G-plan チーク材ビンテージサイドボード 買取させて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20170719

20170719

本日はイギリス E.GOMME社のG-planシリーズ サイドボードを買取させて頂きました。

■G-plan
G-PLANは、1898年創業のE.Gomme社から、1952年に発表されたブランド。
ブランドがスタートした戦後、北欧諸国近辺で有機的でモダンなスカンジアナビアン・デザイン、いわゆる現代で確立されている北欧デザインが流行します。その流れをイギリスに初めて取り込んだのがG-PLANであり、1960年代にはロンドンの都市生活者の憧れと言われるほど人気を集めました。
また、家具の背面などを見てみると入っているのがブランドロゴ。いろんなタイプのものがあってもニセモノというわけではなく、時代にともなう企業理念の変化で変えていたのでしょう。初期のものには刻印が押され、1965年以降の物にはステッカーが貼られています。右側の光沢があるものがヴィンテージで一番よく見かけるタイプで、1975年から10年程使われていたと言われています。
1987年に会社が売却されてからは、紆余曲折を経てイングランド西部にある「G Plan Upholstery」がソファ類を、スコットランドにある「G Plan Cabinets」がキャビネットの製造を、現在でも続けています。

チーク削り出しの取っ手に、圧迫感を抑えた丸脚の柔らかなフォルムが魅力的。

サイズも大きすぎず、お部屋の主役級家具として存在感を発揮してくれそうです。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。