船木研児作 スリップウェア 陶板 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3001

船木研児作 スリップウェア 陶板を買取させていただきました。

 

舩木研兒

【ふなきけんじ】

昭和2年 布志名焼窯元舩木家に生まれる
24年 国画会賞受賞
25年 浜田庄司氏に師事す
日本民芸館賞受賞
26年 サロン・ド・プランタン奨学賞受賞
27年 現代日本陶芸展受賞
28年 琉球政府の招聘により渡琉、作陶
29年 国画会会員となる(平成9年退会)
34年 日本陶磁協会賞受賞
39年 現代国際陶芸展推薦招待出品
42年 渡英。バーナー・ドリーチ氏及びデビット・リーチ氏の窯場にて研修
46年 以後隔年、日本陶芸展推薦招待出品
51年 現代日本陶芸展(豪州ニュージーランド巡回)推薦招待出品
現代日本陶芸展(日経新聞社・ロストック国立美術館・ドレスデン国立美術館主催)推薦招待出品
講談社発行「現代の陶芸」に編集される
56年 日華現代陶芸展(台北市・国立歴史博物館)に出品
58年 ウィーン民族博物館にて作品展示
全日本伝統工芸選抜作家展に出品
61年 「茶の湯の造形展」にて奨励賞受賞
平成7年 「茶の湯の造形展」にて優秀賞受賞
12年 東京国立近代美術館工芸館にて“USTUWA”展出品

 

 

スリップウェアといえば、バーナード・リーチ。

そのバーナード・リーチが研兒の父・舩木道忠と親しかったため自宅を何度も訪れており、その縁から可愛がられていた研兒も、リーチを訪ねるためイギリスへの長い船旅をするなど、交流がありました。

惜しまれつつも2015年に他界しましたが、その後も民藝人気により個展が開催されるなど、人気は未だ衰えません。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。