ZUNOW DIPICCE 買取させて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20171104

20171104

本日はZUNOW DIPICCE を買取させて頂きました。

ZUNOW(ズノウ)は1965年にフレームビルダー蔭山照夫によって、大阪の旭区で創業された国内フレームメーカーです。
一時期は実業団を作るほどレースでも関わりの深いメーカーです。
ロードレーサーと言えばイタリア製であった時代に、その細かいフレームワークや斬新な設計、ホーンシステムやペンタグラ等の技術により国内外で高い評価を得ています。
現在ではビルダーの体調面により生産量が激減し、ヴィンテージ市場では高額で取引されることの多いメーカーです。

特徴は同メーカーのシンボルマークであるハミングバードの刻印と肉抜き。

お好きな方にはたまらない一品かと思います。

一般的にロードバイクは発売年から年数が経過する毎に中古市場での価格も下落していく傾向にありますが、クロモリ製のフレームで一部のメーカーの製品は

プレミア価格で取引されている事もございます。

物置の奥にしまわれている古い自転車を高額買取させて頂けるかも知れません。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、本日ご紹介した様なビンテージロードバイクも買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。