神戸市を中心に兵庫県でシャルドネ/CHARDONNAYの買取ならお任せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸でシャルドネの買取の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でシャルドネ/CHARDONNAYの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

 

「ロゴ シャルド...」の画像検索結果

■毎日がワクワクする暮らしをコーディネート

・シャルドネの考え方

家具から始まる家づくり

シャルドネは家具屋から始まった住宅会社であり、住まいのプロデュースをしています。家具から始まり、キッチン、照明、カーテン、雑貨、リフォーム、住宅までを手掛け、お客様の暮らしに寄り添ったものをご提案しております。

■シャルドネ誕生ストーリー

父親である先代から引き継いで、ごく一般的な家具店を経営していた私は、約13年前にシャルドネを創業しました。
当時のありふれた多くの家具は、接着剤に含まれるホルムアルデヒドやウレタン塗装の臭いで目がショボショボするほどでした。家具の展示場へ行くと、造りたての家具は異臭を放っていました。世間ではアトピーやシックハウス症候群などの現代病が騒がれ始める少し前のことでした。

平成8年のある日、一人の若いお嬢様が婚礼タンスを見にご来店下さいました。3階のタンス売り場で、そのお嬢様がタンスの扉を開けられた次の瞬間…
目から涙をポロポロと流されながら2階、1階と階段を駆け下りられ、外へ。そしてそのまま車で帰られてしまいました。何が起きたのか全くわからなかった私は、売り場のタンスの扉を実際に開けてみました。その途端、ツン!と鼻を突くひどい臭いが。「なぜ木のタンスからこんな臭いがするのか?」と疑問に思った私は、その原因を必死で調査しました。その時に、とある大学教授から、初めて「ホルムアルデヒド」という物質の存在を知らされました。家具の接着や塗装で使用される石油系の有機溶剤から出ている有機物質で、シックハウスやアレルギーの原因となるものだということでした。前述のお嬢様は、きっと敏感な方だったのでしょう。その有害物質に強い拒否反応を示されたのだと思います。

お客様は、ブライダルの方が非常に多いため、近い将来、小さなお子様もその家具を使うことになります。私は、敏感な乳幼児のお子様も安心して使用できる家具をお届けしたいという想いが日増しに強くなり、自然素材の家具の開発をスタートさせました。

■自然木に天然塗料の専門店になる。

自然の素材に植物性の天然塗料で木の呼吸を妨げず、そして職人技で木の反りを防ぐ「反り止め」を施すことで、風合いのあるシャルドネの家具を開発することが出来ました。
お客様へはシャルドネの家具には定期的にオイルを塗っていただくことをご説明して、当時工場の社長が心配していたクレームの対応もしっかりとフォローさせていただきました。

そしてデザインシリーズをカントリーからシンプルモダンまで作り上げて、ブライダルのお客様に販売を始めました。
開発の時の感じた、お子様にも安心してシャルドネの家具を使って欲しかったからです。

■健康なキッチンを造る

そしてシャルドネが出来てから何年かすると、ブライダルの時に家具をご購入いただいたお客様から「今度新築するけどシャルドネのような自然素材のキッチンが見つからない…」とご相談を受け、「そうか!キッチンか!」と衝撃を受けました。

確かにシャルドネが天然塗料の家具を世の中に広めたのですが、キッチンは昔の一般家具同様に素材・塗装に問題があり、食器や調理具を収納するのだから本当に健康なものでなくてはいけないはず…と、真剣にキッチン開発に取り組みました。
キャビネットを造るのはタンス職人がお手のものでしたが、コンロなどの機器の収まりなどは正直大変難しかったです。
そのためキッチンが完成した時は涙が出ました。

「木製のキッチンの水周りは大丈夫ですか?」というご質問をいただくことがありますが、自然素材に天然塗料仕上げのキッチンは、撥水性・通気性もあり安心してお使いいただけるのです。
逆に一般的なキッチンの素材は、MDF塗装です。
MDFとは、ダンボールを接着剤で固めたような素材で通気性は全くありません。
おかげさまで健康な家具からキッチンまでシャルドネではトータルで販売させていただき、お客様に喜んでいただいていたのですが…

■シャルドネホームをプロデュース

お客様から、自然素材でオシャレな家がなかなか見つからないとご相談をいただくことが度々ありました。
確かに家具やキッチンをお届けすると複合フローリングやビニールクロスを使った家が多く、せっかくのシャルドネの家具やキッチンが似合っていない…

「家までご提案しなくては駄目なんだ…家具やキッチンだけ健康でも、家が粗悪な素材を使っては意味が無い…」
内装のプロデュースをシャルドネでご依頼いただくことが増えて、床材は複合フローリングではなく無垢の床材を、壁はビニールクロスではなく珪藻土をお勧めするようになると「予算が…」とおっしゃるお客様が増えてきました。

確かにハウスメーカーさんのただでさえ高価格の家に自然素材は無理。
かといって、地元の工務店さんだとデザイン的な話をしてもなかなか受け入れてもらえず、お客様の替わりに通訳を買って出たのですが「なんでキッチンのシャルドネがそこまで介入するんだ」と怒られる始末。
安心して使える家具を造ったように、安心して料理が出来る健康なキッチンを造ったように、安心して子どもが育てられる健康的な住宅を造ろう!と真剣に考えました。

そこでシャルドネのコンセプトに共鳴していただいた工務店と提携して住宅をプロデュースするという、「シャルドネホーム」を誕生させました。
気になる価格も地元工務店さんの価格でそのうえオシャレ!お客様には大変喜んでいただいています。

薪ストーブのある生活の楽しさや、目線を気にしないでくつろぐことが出来るテラス、思いっきり収納が出来るシューズクロークや、家族の顔を見ながら勉強や仕事が出来るWebスペースなど、シャルドネのプロデュースする家は楽しさ満載です。

■そしてシャルドネマンションが登場します。

「社員寮をつくろう!」
これがシャルドネマンションの発想のきっかけです。
他府県出身のスタッフが増えた現在、ほぼ8割がアパートやマンションを借りて生活しています。親様が手塩にかけて育てた若いスタッフをお預かりする身としましては、アパート住まいのスタッフからの
「結露がひどくてカーテンにカビが生えた!」
「夏は暑いし冬は寒い!」
「じんましんが出てかゆい!」
「間取りがとにかく使いにくい!」
「部屋やキッチンが臭い!」
という声を無視できませんでした。
また、女性スタッフも多いため、健康やセキュリティー面でも安全で居心地の良い部屋に住まわせてあげたいという想いは日増しに強くなるばかりでした。

■日本の住宅と先進ヨーロッパ諸国の住宅の違い

私が知る限り、現在ドイツ・スウェーデンなどヨーロッパ諸国では、「結露・カビが発生する住宅=欠陥住宅」として、訴えられるのが当たり前となっています。
ですから、新しく建物を建築する際、様々な分野から建築物理学者などの専門家が集まり、建物の省エネ、耐久性、居住性(住みやすさ)、デザインに関してベストの方策を検討します。
まずは「住み手のことを考える」ことが当たり前なのです。ところが、日本の建築はデザインと構造の分野だけが重要視され、いわゆる一級建築士のみによって設計されています。つまり「健康面は無視」され続けてきたのです。
その結果、

健康面への負の連鎖

この負の連鎖が生まれ、現在多くの人が苦しむ結果となったのです。

■外断熱+自然素材の融合 それがシャルドネマンション

シャルドネの自然素材マンションは、この負の連鎖を外断熱という方法で全て解決します。
石やコンクリート、レンガの家が多いヨーロッパは、建物の外側をコートのように断熱材で覆う外断熱構法になっています。
これは、オイルショック後にスウェーデンやドイツで石油消費を少なくするために、専門家が集まって真剣に検討し、誕生しました。
その結果、石油消費量が3分の1になり、そればかりか、結露がなくなり室内環境が清潔になるという副産物まで生み出したのです。高温多湿の日本にとって、外断熱の住宅に住むということは、健康には必要不可欠なのです。

そして、シャルドネだからこそ内装はやっぱり自然素材。
これまでは「自然素材=一戸建て」というイメージが強く、それも工務店さんに「絶対に自然素材の家に住みたいんだ!」ということを熱く語らなければ、「コストが上がる」という理由で敬遠されているのが現状です。
そのため、分譲マンションや、賃貸アパート・マンションは、コストのかからない新建材が当たり前のごとく使われています。
これは、いわゆる企業側の都合である「利益率の追求」に傾向していった結果なのです。
そこでシャルドネは、これまでの年間200棟というシャルドネホームの建築実績を活かし、無垢の扉、床などの素材を大量発注することにより、スケールメリットを使用。自然素材のコストダウンに成功しました。
また「日本の住宅の壁を全て塗り壁に変えたい!」という想いから珪藻土のメーカーにもなり、さらなる品質の追求も行なっております。

戦後、技術革新と共に誕生した素材の割にはただ「高いだけ」の日本の住宅。
貸主の利回りを重視するため、身体のことを考えない内断熱+新建材のアパート・マンションに、有害物質の影響を受けやすい乳幼児の子どもたちが多く住んでいます。
私はこのことに疑問を感じ、住宅先進国と同じ外断熱の建物と、身体に優しい自然素材を融合したシャルドネマンションで、この世からシックハウスやアレルギーを削除し、賃貸でも新築でも、一生涯、家族全員が健康で幸せに暮らせる住まいを提供したいと強く願っています。
こうしてシャルドネは、コンセプトを貫いた結果、外断熱と自然素材のマンションに行きつくことになりました。

シャルドネの想いがつまった自然素材の家具・キッチン・住宅・マンション。
ご家族の皆様が健康的でオシャレで楽しいライフスタイルが過ごせるようにこれからも様々な自然素材の商品をご提供していきます。

 

シャルドネ HP

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*