PENTAX ペンタックス 645 中判カメラ 買取させて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
627

本日はPENTAX 645 中判カメラを買取させて頂きました。

 

PENTAX645とは。以下引用

35ミリAF一眼と同様の機動性と操作性を備え、かつ6×4.5判の高画質。

いわゆるモテ男カメラ。

1984年:初代ペンタックス645誕生。
1997年:世界初のAFシステムを得た645Nへ進化。
現行機種はさらに機能を追加した645N2である。

 

この説明を書いた人はすごく文才に恵まれていますね。間の一行で全てを理解しました。わかりやすいです。

本体が3kgはありますので、数時間使っていると手首が悲鳴をあげる程度には重いですが

シャッターを切った時の音、何より現像して出来上がった写真は圧巻です。

 

デジカメの様に撮影の都度写真を確認し、消し、取り直し、、、という作業が出来ません。

1コマにその一瞬の全てを賭ける勢いで撮るものですから、ついつい思いがこもってしまいますよね。

(何より現像代がすごく高いので、無駄打ちを避ける為にも集中力が必要です。)

その喜び、興奮を一度は味わってみたいものです。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

お引っ越し・買い替え等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

SNSでもご購読できます。