龍文堂 銀摘 鉄瓶 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1785

龍文堂 銀摘 鉄瓶を買取させていただきました。

 

龍文堂(りゅうぶんどう)は江戸末期から昭和33年頃まで8代続いた京都の鉄瓶屋。

明治から大正に掛けて高級な鉄瓶を製作したそうです。

龍文堂でも本家と分家があり、鉄瓶に龍文堂と在銘が入っている物が本家で作られた物です。2代目の門人には近江の亀文堂がありそれぞれ歴代の名作を残しています。

 

昨今、移住や古民家ブームでおうちに囲炉裏を設けたり、薪ストーブを使われる方が増えていますね。

琺瑯やステンレスのヤカンを火にかけるのもいいですが、、、やはり鉄瓶。

自在鉤に取り付け、沸いたお湯でお茶。それも縁側で。

風情もありますし、どことなく美味しくなる気がします。あくまで個人的意見ですが。(欲しいだけです)

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。