Suzuki トレモロクロマチックハーモニカ 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1106

Suzuki トレモロクロマチックハーモニカを買取させていただきました。

 

Q /トレモロクロマチックハーモニカとは?

A /名前の通りトレモロ音で演奏できるクロマチックハーモニカです。

 

Q /クロマチックハーモニカとは?

A /クロマチックハーモニカとは、♯や♭といった派生音を出す事ができるハーモニカの事を言います。

半音階を演奏できる事から、「クロマチック(Chromatic=半音階の)」という名前がついています。

派生音と幹音(ドレミファソラシド)とが上下に配列された「上下式」と、スライドレバーを押す事によって派生音を演奏できる「スライド式」があります。

 

ほう、、、

 

ちなみに、トレモロの意味もわからずに調べてみましたが

トレモロ(伊: tremolo)は、単一の高さの音を連続して小刻みに演奏する技法、ならびに複数の高さの音を交互に小刻みに演奏する技法である。後者はバッテリーとも呼ばれる。2度で隣接する2つの高さの音を相互に反復する場合は「トリル」であり、区別が付かないことが多い。
ギター(アーミングを参照)、マンドリンなどの撥弦楽器や、打楽器のように音が非常に早く減衰する楽器では、長く延ばす音の代用として多用される。また、ヴァイオリンなどの擦弦楽器では、音を短く反復することによる、通常の演奏とは異なる音色を求めて行われる。ピアノでも同様であるが、擦弦楽器のトレモロの模倣として行われることも多い。
イタリア語でtremoloとは、振動、ゆらぎの意味である。

 

 

とりあえず、音域がすごく広いという事ですね。

ハーモニカも奥が深いです。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、楽器、オーディオ機器なども買取致します。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。