北の住まい設計社 チェリー材 3人掛けソファ 買取させて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20161122

本日は北の住まい設計社の3人掛けソファを買取させて頂きました。

北の住まい設計社

1977年、北海道東川町に設立された無垢材の家具のブランドです。創業者・渡辺恭延がフィンランドで出会った暮らしのスタイルをベースに、使い込むほどに味わいが増す一生モノの家具を作り続けています。
「工業製品」ではなく「次の世代に引継ぐ道具」に仕上げる、というのが家具作りにおける同ブランドの基本の想いを基礎に、素材の調達から仕上げまでのすべてを自社で行い、昔ながらの工法を使って丁寧に家具を生み出しています。
北海道の他、東京、名古屋など全国各地に店舗・ギャラリーを構え、今やそのファンは全国に拡大。ギャラリー併設のベーカリーやカフェを通じて行う、トータルなライフスタイルの提案も人気を博しています。大雪山を望む大自然の中の工房から、良質な家具と暮らしを提案し続けています。

家の建築も行っており、家具メーカーならではの拘りが随所に垣間見えます。ブログを眺めているだけでも憧れてしまう、そんなメーカーです。

2016年3月31日以って、チェリー材・ウォルナット材の家具製作を終了されており、もう中古でしか同じ商品は手に入らない状態です。

北の趣を感じるソファ、おひとついかがでしょう。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。