沖縄国際海洋博覧会 公式記念メダル 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
363

沖縄国際海洋博覧会 公式記念メダルを買取させていただきました。

 

沖縄国際海洋博覧会は、沖縄県の本土復帰記念事業として沖縄県国頭郡本部町で183日間の会期(1975年7月20日 – 1976年1月18日)をもって行われた国際博覧会(特別博)。

略称は「沖縄海洋博」「海洋博」など。

「海-その望ましい未来」を統一テーマとし、日本を含む36か国と三つの国際機関が参加した。会場規模は、100万m2(うち陸域75万m2、海域25万m2)であった。

期間中は県内の至る所に「めんそーれ沖縄」と書かれた歓迎の垂れ幕類が立っていた。

海洋博開催によって、沖縄県の列島改造というべき開発が劇的に進んだ。

現在の沖縄自動車道の一部開業や各国道の拡幅などが開催期間に向けて急ピッチで進められたほか、ホテル日航那覇グランドキャッスルや、沖縄ハーバービューホテルなどの大型ホテル、ゼファー那覇タワーなどの観光施設はすべてこれにあわせて建設された。

特にゼファー那覇タワーは、2007年8月にD’グラフォート沖縄タワーに抜かれるまで、沖縄一高いビルであった。

 

内容品は金・銀・銅の三種類。

意外とこういう記念品類は倉庫の整理などでどこかにしまい込んだり、捨ててしまいがちですが、買取可能です!

是非お問い合わせください。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。