備前焼 吉本正作 片口鉢 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2180

明けましておめでとうございます。

2017年ですね。

お正月はというと、ゴロゴロしたり映画見たり、家族で昼間からお酒呑みつつ鍋したりとヒジョーに充実してました。

その分あっという間のお休みでしたね。我ながら。

 

そんなお正月にすごく役立ってくれたのが、我が家に大量にある食器!

イベントに行っては買い、、店で見つけては持ち帰り、、可愛い食器を見ては譲ってもらい、、、を繰り返した結果の大量の食器!!!

、、、の中でも備前焼。 これ。

おせち、和食にピッタリなんです。見事に。

実はサッパリ備前焼どころか焼き物の知識のかけらすら無かった2年前のあの日。

今ではある程度の種類、何人かの作家はわかるようになってきました。

 

そして今日ご紹介の、吉本正先生作、片口鉢。

形としてはすごくシンプルなのですが、なんといっても牡丹餅が芸術的に美しく表れた模様。

もともとお皿の上にお椀などを乗せたまま焼成すると、乗っている部分だけ火が直接当たらずくっきり型になって浮き上がるのですが。

この鉢、どうやったらそこに牡丹餅が出来上がるの?という箇所に跡があります。

個人的にすごく好きです。

 

私が持っているのはほぼ無名の備前ですが、自分にとってはとても価値のあるものなのです。

もし、備前焼等の焼き物、陶器類が不要になれば一度お問い合わせください。

作家がわからない場合でも可能です。桐箱や栞があれば高額買取の可能性もございます。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

SNSでもご購読できます。