兵庫県でカリモク,karimokuの買取ならお任せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カリモク買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でカリモク,karimokuの買取ならリサイクルショップ ライフスタイルギャラリー神戸店

カリモク買取神戸の画像


木を知り、木を愛する家具メーカーとして

100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具を作りたい

本物の木には、温もりがあります。優しい肌障りの木肌、美しい木目には心をいやしてくれるチカラがあります。

幾星霜もの年輪を刻み、樹木から木材、そして家具となってもなお生き続ける木。

カリモクは「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具を作りたい」を合言葉とし、

これからも木と語り合いながらお客様に愛される家具をお届けしたいと願っています。

ぬくもりを感じるしっとりとした質感が魅力の木製家具も、主材料が天然素材であるがゆえに、どうしても「狂う、割れる」という家具づくりには少し厄介な性質をもっています。

その“狂い”や“割れ”の原因となるのは、木材に含まれる水分。

木材の乾燥をしっかりと行い、適正な含水率を確保することが重要となってきます。

カリモクではこの木材乾燥に、まずは3ヶ月から6カ月をかけてじっくりと「天然乾燥」、その後に、家具に適した材とする為の「人工乾燥」、「シーズニング」など、たくさんの工程を経て、高度な温・湿度管理を行っています。

そして、資材工場では、材質の厳重なチェックと共に、必要な時に必要なだけを木材供給する一貫した生産体制を実施。

国産メーカーならではの、優れた木材品質を実現した家具づくりです。

カリモクとは

1947年に創業した「刈谷木材工業」が河合楽器や三洋電機の木製品作りで培われた技術を家具に用いたことでカリモク家具は誕生した。

いまや日本最大手の家具メーカーとして知られている。カリモク家具の原点となる60年代の空気感&レトロ感を大事にしなら進化を続ける、伝統のブランドが「カリモク60」である。

また、家具作りのこだわり、職人の技と機械技術、デザインや素材にこだわりぬいたラインとして「ドマーニ」を展開する。

カリモクブランドでもロービーチェアやKチェアなどの代表作品も数多く輩出されています。

イメージから探す

リビングダイニング寝 室ワークスペースカテゴリから探す

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*