古い竹編み陣笠 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
076

古い竹編み陣笠を買取させていただきました。

 

じんがさ
【陣笠】1. 昔、下級の兵が戦場でかぶとの代わりにかぶった笠(かさ)。
2. 陣笠をかぶった足軽・雑兵(ぞうひょう)など。転じて勢力者に対し、下っぱの者。 

 室町時代、兜の代わりに用いられたものです。

主に薄い鉄、または革や木で作られていますが、買取させていただいたのは竹を編んだ上に漆が塗られているようです。

下級武士が身に着けていたものなのでしょうか?

いつの時代に製作されたものか定かではありませんが、今の時代でもしっかり原型を留めていて大きなダメージもありませんでした。

やはり、身を守るものですから素材が何であろうと、ガッシリ作られていますね。

 

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。