美濃介直胤 七十三翁 刀装具 小柄 買取させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2051

美濃介直胤 七十三翁 刀装具 小柄を買取させていただきました。

 

こづか
【小柄】
わきざしのさやの外側にさし添える小刀。

日本刀の拵えとして古くから知られており、打刀などの鞘の内側の溝に装着し使います。

用途はペーパーナイフだったり、木を削ったり、時には武器として使用される時もあったそう。

 

今回ご紹介の小柄はきちんと銘が彫られており、持ち手にも立派な金細工が施されています。

ちなみに、日本刀や薙刀などを所持するには刀剣鑑定書な等必要ですが、刃渡り15cm以下のものは除外されるようです。

小柄は大刀や打刀に比べれば値段も安価で(ものにもよりますが、、)比較的コレクションしやすいものです。

 

銘を調べて歴史をさかのぼってみるのも楽しいですよ。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。