田中清光作 沈金 輪島塗座卓 買取させて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMGP9011

本日は田中清光作 沈金 輪島塗座卓を買取させて頂きました。

作者については情報がありませんが、市松模様のパターンで緻密な沈金蒔絵が施された見事な一品になります。

沈金細工は、漆面に対して刃物で文様を彫り、この痕に金箔や金粉を押し込み装飾していきます。蒔絵は上に重ね塗る技法に対し沈金は専用のノミを使いその文様を彫り込みます。日本では特に輪島塗りなどでよく使われる技法です。彫り込むので失敗が許されず職人の腕が問われます。

漆が経年等で枯れていっても、その透き通る様な黒の中に金の細工が映えます。

家具であると共に芸術品とも言える座卓。お一つ如何でしょう。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

SNSでもご購読できます。