2016年 6月 の投稿一覧

兵庫県でPORADA/ポラダの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー

PORADAの買取兵庫の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でPORADA/ポラダの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

「ポラダ」の画像検索結果

一般的に「職人」と呼ばれる人たちの手によって「ポラダ」は作り出されている。確かに彼らはマエストロ(芸術家)ではない。
ただ、ポラダの工房から生み出される家具のあまりにも見事な美しさには、彼らを単に「家具の職人」と
呼ぶことをはばかるだけのエネルギーが溢れている。
ポラダは、主にチェリー材など木目の美しい無垢の木を使用するなど、素材の選定に特に厳しく、同時に加工技術の繊細さと、
仕上げの美しさも他を圧倒している。デザインもさることながら、ここがポラダの生命線とも言える部分である。
デザインする人。図面をおこす人。木を削る人。各パーツを製作する人。仕上げの磨きをかける人。
彼らはそれぞれが互いの仕事を信頼し、共同作業によってひとつの家具を偉大なる「完成品」にまで導く。
そしておそらく彼らは、この仕事がヴォカツィオーネ(天職)であることを知っている。

ALBA ARMCHAIR ¥322,000〜

ALCIDE STOOL ¥241,000〜

 ARLEKIN DINING CHAIR ¥103,000〜

CHIARA CUP BOARD ¥319,000

 CHLOE DINING CHAIR ¥223,000〜

 CLIP COAT HANGER ¥49,000

 EMY CHAIR ¥159,000〜

 FLAMINGO COAT HANGER ¥228,000

イタリア・ミラノ郊外の小さな街の家具職人・ルイージ・アリーヴィが、彼の息子4人とともに立ち上げブランド。設立は1969年。

「自然界にも人体にも直線はない」という考えから、優雅な曲線を生かした家具を数多くリリース。流れるような曲線の美しさは、もはや芸術の域とさえ言われる。代表作「GARBO ARMCHAIR」(ガルボアームチェア)も美しい曲線のアームを持つが、これは1930年代のハリウッドで活躍した女優・グレタ・ガルボの巻き髪がイメージソースだ。

曲線美の源泉は、デザインだけでなく良質な無垢材の木目の美しさ、そして仕上げの美しさにもある。素材選定、加工、仕上げの全工程に高い技術を持つ職人たちが、見るものを魅了する家具を生み出し続けている。

モリシゲ ダイニングセット 買取させて頂きました。

IMGP4247

雨は降るのか降らぬのか、乙女心の様な空模様が続いておりますね。

そんな本日はモリシゲのダイニングセットを買取させて頂きました。

流れるような曲線美のダイニングテーブル、鮮やかなエメラルドグリーンの座面に背もたれの裝飾が美しいダイニングチェアのコラボレーション。

モダンでありながらどこか和のテイストを感じさせる、モリシゲらしいデザインです。

ダイニングルームの主役であるダイニングセットとして申し分ない一品です。

お探しの方、如何でしょう?

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

柏木工 K-WINDSOR ダイニングセット 買取させて頂きました。

20160627

イギリスのEU脱退が世間を騒がせていますね。

地域統合・グローバル化が世界潮流の常識でしたが、そこに一石を投じるこの結果は、時代の変化を感じずにはいられません。

スペインのカタルーニャを始め、様々な地域が国からの独立をしていくこの流れは大戦後以来最大規模ではないでしょうか。

大規模な組織を作り過ぎると、小規模に分裂していくのは生物のリスクヘッジとして当然の帰結とはいえ、今後の展開が心配です。

そんな本日は柏木工のKウィンザーダイニングセットを買取させて頂きました。

そこはかとなく和のテイストを感じさせる、オーク材の美しい木目を楽しめるデザインです。

塗装は傷や汚れに強いポリウレタン樹脂塗装で、人や環境に優しいホルムアルドヒドなどを含まない環境対応型塗料(F☆☆☆☆)を採用しています。

ナチュラルなダイニングセットをお探しの方、お1つ如何でしょう?

ライフとキミドリ神戸店ではデザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

松本民芸家具 水目桜 D型チェスト 買取させて頂きました。

20160623

NBAファイナルはまさかのキャブス優勝で幕を閉じましたね。

レブロンとアービングと、時々ラブ。

やはりまだまだキングジェームスは健在のようです。

来年はカリーにMVPたる所以を見せてもらいたいですね。

そんな本日は、松本民芸家具のD型チェストを買取させて頂きました。

重量感のあるどっしりとした作りと、美しい水目桜の杢目がたまらない逸品です。

見る角度・光の角度により表情を変え、シンプルなデザインの中に彩りを与えてくれます。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、和家具の買取も行っております。

お引越し・買い替え等で不要なものがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

IDC大塚家具 バーズアイメープルセンターテーブル 買取させて頂きました。

20160620

少し遅ればせながら、イチロー選手が日米通算最多安打を放ちましたね。

前人未到の大記録も、一歩一歩積み重ねた結果であると改めて感じます。

達成後のインタビューも、希望を与えてくれるものでしたね。感動しました。

そんな本日はIDC大塚家具より、バーズアイメープルを使用したセンターテーブルを買取させて頂きました。

2000本に1本の割合で玉粒状の美しい模様が木材の表面に現れ、鳥の眼に似た杢目であることからバーズアイメープルの名前が付きました。

非常に優れた強度を持ち、その美しい杢目から「木の大理石」とも呼ばれ、自然の創り出した芸術として人気のある木材です。

こちらはそんな最高品質のバーズアイが豊かな表情を見せてくれるテーブルです。

過度なデザインを加える事無く、バーズアイの魅力を存分に引き立てることに成功しています。

リビングが華やぐこんなセンターテーブル、お1つ如何でしょう。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え、お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

輪島塗 高木雅啓作 飾り棚 買取させて頂きました。

20160618

夏と言えば、太陽。

太陽と言えば、燃えるような赤。というか紅。プロミネンス。

本日はそんな朱色の輪島塗 飾り棚を買取させて頂きました。

作は高木雅啓。広島県出身で伝統工芸作家「田崎昭一郎」に師事。

12年間修業を積み独立後、様々な作品展に出展、受賞されています。

開き戸には鳳凰、引き出しにはスズメと桔梗が品よく描かれるなど、家具としてだけではなく、作品としてお楽しみいただける逸品となっております。

家具という枠から飛び出し作品とも言うべき一品。

諧謔のある方に是非ともお勧めしたい商品です。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具を始め、本日の様な伝統工芸品も買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

兵庫県でKnoll/ノールの買取ならライフスタイルギャラリー。Knollのデザイナー

Knoll買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でKnoll/ノールの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

 

Knoll/ノールのデザイナー

ミース・ファン・デル・ローエ

Mies van der Roheミース・ファン・デル・ローエ

Mies van der Rohe(ミース・ファン・デル・ローエ) 1886年~1969年。 20世紀最大の建築家、芸術家、哲学者。モダニズム建築を代表する建築家として、ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に”近代建築の三大巨匠”と呼ばれています。

1886年、ドイツのアーヘンで石工の息子として誕生したミースは、正規の建築教育を受けず独学で大成。1920年代には設計者として既に名声を得ており、戦後のヨーロッパでは建築革命家として、インターナショナル・スタイルの発展に大いに貢献しました。
代表建築物の一つである1929年設計の「バルセロナ・パビリオン」は、モダニズム建築の傑作として建築史上有名です。その他、1930年のチューゲンハット邸(チェコ・スロバキア)、1958年のシーグラム・ビルディング(ニューヨーク)、1973年のシカゴ連邦センター(シカゴ)など。 「God is in the details(神は細部に宿る)」という考えのもと、ミースは細かなディティールにこそこだわり、作品全体の美しさを追求し構築しました。

Barcelona Chair  Four Seasons Stool

 

Eero Saarinenエーロ・サーリネン

Eero Saarinen(エーロ・サーリネン) 1910-1961 アメリカで活躍した建築家。フィンランドのヘルシンキに生まれ、13歳のときに家族でアメリカへ移住。父はクランブルックの校長であるEliel Saarinen、母はテキスタイルアーティストのLoja Saarinenであり、幼いころからデザインに囲まれて育ちました。パリ留学で彫刻を学んだ後、イェール大学で建築学を学び、1934年にはミシガン州にある父の建築事務所で働きながらクランブルックで教鞭を執りました。 1940年、MoMA主催の「オーガニックデザインコンペ」で、同校で出会ったチャールズ・イームズと共同製作したプライウッドチェアがグランプリを受賞。一躍注目を浴びました。幼い頃からフローレンス・ノルと深い親交があり、彼女のデザインにも多大な影響を与えています。
フローレンスがKnoll に入社した1940年より、サーリネンはフローレンスに依頼され、Knollとのコラボレーションをスタートします。その後15年にわたり、チューリップチェア、テーブル、ウームチェアをはじめ、70ものシーティングコレクションなど数々の名作をデザインし、Knollの歴史に大きくその名を刻みました。
家具における業績に加え、サーリネンはモダニストのリーダーとして極めて優れた建築物を残しています。代表作は、ワシントン・ダレス国際空港、セントルイスのゲートウェイ・アーチ、ケネディ国際空港のTWAターミナル、ニューヨークのCBSビルディングなど。

Tulip Armchair Medium Womb Chair

 

 Harry Bertoiaハリー・ベルトイア

Harry Bertoia(ハリー・ベルトイア) 1915-1978   ハリー・ベルトイアとKnollとの関係は、設立者ハンスと、そのパートナーであるフローレンス・ノルの強い要望により、1947年よりスタートします。ベルトイアと共にクランブルックで学んでいたフローレンスは、彼に創作活動の時間と場所を与えれば、いずれ素晴らしい作品を生み出すだろうと確信し、ペンシルバニアにあるKnoll社の工場の一部を彼の工房として与えました。ベルトイアはその工房で自由に作品作りに専念し、約1年半の歳月をかけ完成させた「ダイヤモンドチェア」等のワイヤーチェアコレクションを発表。彼の得意とする彫刻の要素を持つ美を「椅子」へ導入したこのコレクションは高い評価を獲得し、商業的にも大成功を収めました。 その後、ベルトイアは工房を移し、彫刻家としての活動で多くの作品を残しています。彫刻の代表作である、MITチャペル(1956年/エーロ・サーリネン設計)の祭壇に設置された金属製の彫刻スクリーンは、建築と彫刻の融合性を持った象徴的空間と言えます。 Knollは、発売以来世界中で生産し続けているベルトイアのコレクションと共に、彼の財産であるイノベーション・インスピレーション・審美性を引き継いでいます。

Bertoia Side Chair Diamond Chair

 

Marcel Breuerマルセル・ブロイヤー

Marcel Breuer(マルセル・ブロイヤー) (1902-1981) ハンガリー出身の建築家・デザイナー。 彫刻家を志し、ウィーンの芸術アカデミーに入学。その後、ヴァルター・グロピウスのバウハウスの魅力にひかれ、バウハウスへ入学。1925年から1928年にかけ、同校のマイスターとしてスチールパイプを使った椅子の開発に勤しみ、このとき彼の作品の中で最も有名となるワシリーチェアが誕生します。 後にアメリカへ移住し、ハーバード大学デザイン大学院の教授として建築を教え、バウハウス時代からの友人であるグロピウスと共に、ニューヨークでいくつかの住宅の設計も手掛けました。 “芸術もテクノロジーも共に素晴らしいものであり、一緒にできれば2倍の素晴らしさになる”という考えのもとデザインされる建築・作品の数々は、モダニズム建築の代表と評され、多くが模範の対象となりました。

Wassily Chair Laccio Side Table

 

Florence Knollフローレンス・ノール

Florence Knoll (フローレンス・ノル) Knollに大きく貢献したアメリカの女性デザイナーであり、Knollの創業者ハンス・ノルの妻。 1917年、ミシガン州に生まれ、早くから建築に興味を持ち、クランブルックに隣接するキングスウッド・スクールに入学。 このときにエリエル・サーリネンと出会い、サーリネン家の知的な生活環境で建築や美術に触れ、後に開花する類まれなるデザイン力と、先駆者となるキャリアの基礎を積み上げていきました。 クランブルック美術アカデミーで建築を勉強し、卒業後ロンドンへ留学。その後、イリノイ工科大学へ入学し、ミースに師事。この学生時代の広い交友関係が、後のKnollに大きな貢献をもたらすこととなります。 1941年にニューヨークへ戻り、グロピウス、ブロイヤー、ミース等、20世紀の偉大な建築家のもとで勤務。この頃にハンス・ノルと出会い、1946年、二人は結婚。 優れたデザインスキルを持つフローレンスと、ビジネス感覚、セールスに長けているハンス。この2人のペアによって、Knoll社はデザインで影響を与える国際的な企業へと成長し、アメリカンモダンファニチャーのリーディングカンパニーとしてその地位を確立しました。 1947年、カバーリング部門「Knoll Textiles」を設立。Knoll社は、インテリアにおける商用テキスタイルのニーズに応えた最初の企業となりました。業界のパイオニア的存在として、初期からKnollを支え続けてきたフローレンス。Knoll、そしてアメリカモダンの成長における彼女の貢献は計り知れません。

Lounge Chair Settee

 

 

 

Wooden Chair Collection

Cross Check ArmchairStraight ChairRisom Lounge ChairRisom Side ChairKrusin Lounge ChairShelton Mindel Armchair

Lounge Chair Collection

D’Urso Swivel Lounge ChairJehs+Laub Lounge Chair – Fixed BackDivina SetteeSM1 Lounge ChairSM2 Lounge ChairSM1 SofaPlatner Lounge Chair

Table Collection

Face Off TableCyclone Dining TableSM Coffee Table – LargeSM Side TablePlatner Large Round Dining Table

神戸市を中心に兵庫県でKnoll/ノールの買取ならお任せ下さい。

kNOLL買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でKnoll/ノールの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

Knoll

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「Knoll社の歴史は、そのままアメリカの近代デザイン運動の歴史でもある。」と言われるほどデザインに精通し、それを追求・体現してきたKnoll。 アメリカを代表する家具メーカーとして、世界的に確固たる地位を確立しています。 1938年、当時24歳でドイツ生まれの家具商の息子ハンス G・ノールによってニューヨークで設立したKnollは、バウハウスが父、クランブルックが母と例えられるように、双方のデザイン思想と関係を経て発展しました。その親交からミースやサーリネン、ベルトイア等、錚々たる建築家やデザイナーとの画期的なコラボレーションが生まれ、20世紀デザインに多大な影響を与えることとなります。 Knollでは、これら往年の著作を含むコレクション「Knoll Studio」をはじめ、快適で革新的なオフィス環境を提供する「Knoll Office」、カーテンや椅子張り地等を製造するテキスタイル部門の「Knoll Textiles」を展開しています。 “No Compromise, ever”を信条に、決して妥協せず研究を重ね作り上げられた製品は、美と心地良さを備えた”使われる芸術品”と評されており、オフィス・パブリック・住宅等、あらゆるシーンにおいてモダンファニチャーの世界を広めています。

ミース・ファン・デル・ローエやエーロ・サーリネン、ハリー・ベルトイアなど、時代の先端を行く建築家やデザイナーとのコラボレーションを実現し、20世紀デザインに多大な影響を与えてきたKnoll。 1938年の設立以来、ハンスと、そのビジネスパートナーであり妻であるフローレンス・ノールの二人が続けてきたこのビジネスモデルは、今もなお脈々と受け継がれております。近年では2013年、Knollの創立 75周年を記念し、ニューヨークの建築家、レム・コールハ-ス(OMA)とのコラボレーション作品を発表。Knollのモダンマスターが一人加わり、75年のデザイン歴史がまた更新されました。 Knollが発表する作品の多くは、世界中の主要な美術館に収蔵されております。 特に、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションとして収蔵されている、40以上もの作品はKnoll社の誇りです。 -文化活動 – Knollは、世界の文化遺産や歴史的建築物の保護に取り組む「ワールド・モニュメント財団」主催の「World Monuments Fund/Knoll Modernism Award」設立スポンサーとして、モダニズム建築の保護・保存に貢献しております。

An Understanding of the Modern Workplace

Knollは進化し続ける現代オフィスを観察し、変化するニーズに呼応するための家具を作り続けています。新たなワークスペースの傾向や、新しいオフィスモデルの意味、環境配慮の理念がプロダクトデザインに与える影響について考え、独自の現場調査を実施。技術、建築、デザイン、組織行動、心理学、ビジネスマネジメント等のエキスパートとの意見交換を含めたリサーチを通して研究を進めています。

A Dedication to Sustainable Design

Knollはオフィス家具業界の中で、初めて国際標準であるISO 9000、ISO 14001を取得した企業です。北米では、ISO 9001、ヨーロッパでは、ISO 9001/2000 に登録されています。 また、テキスタイルを含むほぼ全てのKnoll製品は、米国環境基準である「Greenguard認証」を取得しており、企業・医院・施設等の「LEED認証」取得に貢献致し ます

ボーコンセプト ローボード 買取させて頂きました。

20160616

EURO2016、コパ2016、NBAファイナルと面白いスポーツイベントが目白押しの昨今です。

ウォリアーズが歴史に残るシーズンを優勝で締めくくるのか、ファイナルMVPの行方など、気になることばかりです。

テレビから目が離せませんね。

そんな本日はボーコンセプトのローボードを買取させて頂きました。

ボーコンセプトはデンマーク発祥のインテリアショップで、ソファ、コーヒーテーブル、壁面収納、伸張式ダイニングテーブル、ベッド、ラグ、ランプ、アクセサリーなどインテリア全般を取り扱っており、日本でも人気の高いショップの1つです。

スクエアなシルエットに木目の美しさが映えるモダンなデザインです。

大画面テレビを乗せて、雰囲気良くお洒落にご利用頂けます。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ファミリーイナダ マッサージチェア 買取させて頂きました。

20160615

洗濯物が乾きにくい季節です。

タオルで挟んでアイロンをかけると、即効で乾かせるのでお勧めです。

そんな本日はファミリーイナダのマッサージチェアFMC-WG2000を買取させて頂きました。

手先の部分にソフトレザーを使用し、2WAYクッションを採用するなど、マッサージチェアとしてだけでなくソファとしての機能も追求された高級品です。

ただのマッサージチェアじゃ物足りない方、お1つ如何でしょう?

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、本日のような家電製品も買取致します。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!