2016年 6月 の投稿一覧

DePatova LOUISIANA 買取させて頂きました。

IMGP3222

がっつり雨が降る季節ですね。

まさにジューン・ブライドです。

その昔ジューン・プライド~6月の自尊心~という小説を読んだのを思い出します。

そんな本日はDePatovaのルイジアナを買取させて頂きました。

こちらのチェア、前から見てもかっこいいのですが、この後ろからの見た目が最高にクールなんです。

IMGP3250

この曲線の美しさ、如何でしょう。

イタリアデザイン界の巨匠であるヴィコ・マジストレッティが乗馬用の鞍をイメージしてデザインたと言われています。

使い込む程に味が出てくる革の醍醐味を体現したチェアです。

縫い合わせは職人によるハンドステッチで、革のカーブに沿って見事に縫い合わせられています。

先日ご紹介したエッグチェアの様に、体を包み込むようなすわり心地です。

ただのチェアと言うにはもったいない程魅力的なチェア、お1つ如何でしょう。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

モリシゲ サイドボード マリーナ65 買取させて頂きました。

20160610

毎日更新したいと思ってるんですよ。ブログ。

でもできないのは私のココロが弱いからです、

予告しますが、多分明日は更新できないと思います。

そんな本日はモリシゲのサイドボード マリーナ65を買取させて頂きました。

伝統を受け継いだ職人たちが、厚く質の良い材を贅沢に使い、伝統の技法で組立て、 熟練された塗装技術によって生まれたモリシゲらしい素晴らしいお品です。

照明付きで、コレクションを優しく照らします。

ご自宅用は勿論、飲食店や雑貨屋等のディスプレイにしても素敵です。

ライフとキミドリ神戸店では、家具・家電をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

ゼブラウッド サイドテーブル 買取させて頂きました。

20160608

蒸し暑さと蚊にやられそうになっております。

どなたかよく効く虫除けスプレーをご存知の方はご一報下さい・・・。

そんな本日はゼブラウッドでできたサイドテーブルを買取させて頂きました。

何と言っても特徴は美しい木目です。

縞目と呼ばれる独特の木目は、シマウマの模様に見えることからゼブラウッドと名付けられました。

木目を崩さないように加工するには熟練の技術が必要なことから、高級家具に用いられる木材です。

さらにこちらのサイドテーブルの下段に施された透かし彫りによって、高級感もうなぎ登りです。

天板の仕上げも見事です。

個性溢れるサイドテーブルをお探しの方、如何でしょう?

ライフとキミドリ神戸店では、家具・家電をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

神戸市を中心に兵庫県でエコーネス/EKORNESの買取ならお任せ下さい。

エコ―ネス買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でエコーネス/EKORNESの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

「エコーネス ロ...」の画像検索結果

エコ―ネス HP

■ストレスレスのリクライニングチェア

ストレスレス®では、その機能性、その美しさ、その快適さによって優れたフォルムをもつ製品を作っています。定番のストレスレス®リクライニングチェア、オットマン、2人掛けシートやソファから、全てをカスタマイズ可能なホームシアターシートと、コーデイネート用のアクセサリーまで、最新の製品を幅広くご用意しています。世界中の洗練された人々に認められ、ストレスレス®はノルウェー中部、スンモーレ アルプスでデザイン、製造されたノルウェーの特別なブランドです。

・ひとりひとりに合わせた快適さを
熟練した職人の手により、最高級の木材、皮革、テキスタイル、仕上げ材を用いて、ストレスレス®はモダンな北欧製品をあらゆるテイスト、あらゆるお部屋に合わせてご用意しています。 私たちの哲学は、「家具といえば、心地よさが第一である」ということです。ストレスレス®は、究極的な座り心地を確実にお届けするために、特許を取得したグライド ®、プラス®、エルゴアダプト™の各システムの開発を行ってきました。ストレスレス®グライド ノブをお好みの位置に調節すると、体重移動だけで自動的に座る姿勢を変えることができます。エルゴアダプト ™は座った時に直角に傾くタイプですが、プラス®システムは正しい頭、首、腰の位置に自動的に調製されます。これらの特別な人間工学を考慮した特長により、シートが身体の自然な動きに対応して動き、優れたサポートと快適さを実現します。

1934年

J.E.Ekornes Fjærfabrikkが創業した。従業員は3名、機械はドイツ製で、創設者であるJens Ekornesと最初の顧客たちにより、スンメ地方において家具の製造が定着しはじめることとなった。そして家具用スプリングとマットレスがノルウェー全 土で販売されるようになるまでに、長くはかからなかった。

Jens Ekornesに転機が訪れた。一旦、スプリングの製造基盤が固まると、彼は当然マットレスそのものにも関心を深めていき、当時流通していた重いスチール 製スプリングが紐で木製フレームにつながれたマットレスとは異なるマットレスの開発に取り組んだ。とある展示会でスチール製コイルで連結された多数のスプ リングで内部が構成されている英国製のマットレスを見かけたJens Ekornesは、このアイデアが一般的なマットレスに応用できると考えた。帰宅後すぐに工場長のNils Sjøholtとともに開発を始め、まもなくスヴァーネ® マットレス第1号が誕生した。その後次々と新製品が開発され、新工場を設立、従業員の増加など、会社は順調に発展した。

2013年
3月末、Ekornes Fetsund ASは社名を、会社の属性をより良く反映したEkornes Beds ASに変更。新社名はノルウェー国内外でうまく機能している。
VestlandskeのJ.E.Ekornes ASで生皮/家具用革用に新しい自動裁断装置を使用開始。Ekornes AS, Vestlandske.新装備によって、この部門は各モデルを別々に裁断するのではなく、同じカラーの注文であれば全て同時に処理できるようになった。生皮をより無駄なく使い切ることが狙いである。

エコーネス社はストレスレスの新しい情報発信案を発表。ソリューションを店内スタジオ、一般広告、TVコマーシャル、そしてウェブサイトで
展開している。この新しい案は世界中で一斉に発表された。全ての市場で好評であり、ストレスレスブランドの存在感を高めることに役立ち、最高に快適な製品という立ち位置を揺るぎないものにした。新しい、改良版となるストレスレスデザインオンラインが公開された。このプログラムでは、顧客がストレスレス製品を様々な組合せで、自分でカスタマイズした3次元の部屋に配置できる。さらに、自宅のリビングルームの写真をアップロードして、ストレスレス製品を備えることができるので、自分の家に置くとどうなるかがよりイメージしやすくなる。

エコーネス社は、他の10社と共に地域的家具団体の立ち上げを図るアリーナプロジェクトに参加。このプロジェクトの主催者は、Innovation Norway、Research Council of Norway、Industrial Development Corporation of Norway(SIVA)である。民間企業、教育機関、それに公的機関の協働をさらに促進することで、競争性を高めることを目標としている。

James Tateが英国/アイルランドの事業部門の新たなトップに就任した。Tateは英国で長年エコーネス社のために働き、その後オーストラリアのシドニーへ転勤し、過去5年間はEkornes Pty Ltdでマネージングディレクターの役に就いていた。彼の後任として、John Candiがオーストラリア支部のトップに就任した。

ストレスレスシティ・ストレスレスメトロを発表。両モデルはまったく新しいデザインで、ベースが鉄/アルミ製。販売店の評判は上々であり、2014年に出荷開始となる。

エコーネス社は新しいHSE・品質管理システム、TQMエンタープライズを導入。このシステムはSkienのTQM Partner ASが提供するもので、同社は約80,000人のユーザーを抱える、電子品質管理のモジュラー型ソリューションを提供するノルウェイ最大手企業である。

操業5年目のEkornes UKが、2013年ベストマーケティングサポート賞を受賞。この賞の別名はベスト・リクライナー・メーカーである。「Interiors Monthly」の年次調査で、700の家具販売店、メーカー、サプライヤーが好きな企業に投票して受賞者が決定される。

本年の従業員クリスマス募金、350,000ノルウェークローネはフィリピン、セブ島のLola Daycare Centerへ寄付された。この施設の運営者はSykkylvenのMay-Britt Tynes。2013年にフィリピンを襲ったタイフーンが委員会の寄付決定事由となった。また、ケニアのMathareのスラムエリアを対象としたMathareプロジェクトのためにBritt Karin Lødøen(Hornindal)に75,000ノルウェークローネが寄付され、ノルウェー、Hornindalの車椅子利用者の移動車両を購入してもらうために50,000ノルウェークローネが寄付された。

2013年の売上は26.11億ノルウェークローネ。年末時点の従業員数はグループ全体で1,576名。

チェア  ■ストレスレスチェア アワーグラス/シグヘチャーベース/スターベース

ソファ   ■ストレスレスメトロポリタン/ストレスレスエルドラド

オフィスチェア  ■コンサル/マジックホーム/メイフォア/ノホーム/サンライズ/ウイング

新しいオフィスチェアを選ぶ際には、幅広い選択肢から選べるのがストレスレス®です。オフィススペースにソファやリクライニングチェア、そしてテーブルを置いてみませんか?ストレスレス®のデザインは完璧に互いを補い合います。 だからこそお揃いのチェアやソファが見つからない心配をする必要がなく、家のインテリアで決して妥協せずに済むのです。私たちはストレスレス®オフィスコレクションにもこの考えを取り入れました。ご自分に合う製品をお選びになり、補完的なデザインと合わせてみてください。 デザインをマッチさせるストレスレス®オフィス 。自宅で仕事をしている時でさえも究極のリラクゼーションを提供するという宿題を果たしました。ストレスレス®オフィスチェアを開発している間、快適性は私たちの主要な手がかりでした。豊富なデザインをご提供しながらも、全てに共通することは唯ひとつ、座った途端に、独特な快適性を感じてもらうということです。このようにスムーズに後側に動き、どんな姿勢でも完璧にサポートします。当社の製品をお試しいただくことをおすすめします。後悔はなさらないでしょう。

 

コレクションソファ  ■エコ―ネスマンハッタン/オスロ/ストックホルム

エコーネスでは贅沢な背もたれ固定式ソファを豊富なラインナップでご用意しています。「画期的な心地よさ」として、美しく作り上げられた当社の製品があなたの家を豊かにすることでしょう。他に類を見ない贅沢さと心地よさをご体感いただくために、私たちは製品をデザインし、作り上げています。このような高級感と比類なき職人技を備えるエコーネスコレクションをご覧ください。

 

ホームシアターシート  ■アリオン/レジェンド/ウェーブ

ストレスレス®の生みだす最高の心地よさに包まれながら、音と映像を楽しんでください! ストレスレス®なら上質のホームシアターが簡単に実現できますお気に入りのDVDを鑑賞する時も、3Dの映像を楽しむ時も、ストレスレス®ならホームシアターをお好みのレイアウトにカスタマイズできます。シートの数を選んで、お部屋の広さ、音響システム、モニターに合わせて配置をお決めください。

ストレスレス®のホームシアターなら国際特許取得のプラス®システムとグライド®システムにより、極上の心地よさを味わえるようリクライニングでき、ヘッドレストとランバーサポートの調節が可能です。見た目の美しさだけではなく、ストレスレス®は驚くほどに実用的で機能的にデザインされています。手の届く位置にテーブルを設置することができ、ダブルオットマンには巧みに隠れた収納スペースとテーブル機能も備わっています。理想的な角度から視聴でき、ランバーサポートが備わっているため、ストレスレス®なら長編映画もTVの長時間番組も快適に楽しむことができます。

ホームシアターシート、ソファ、リクライニングチェアを見つけるにはEkornes.com が一流ブランドのウェブサイトです。このサイトでコーデイネートできるアクセサリーやテーブルそしてその他のストレスレス®製品のお忘れなくチェックしてみてください。サイトには製品情報、保証について、そしてお取扱店など、ストレスレス®のご購入に必要な情報がすべて掲載されています。

 

アクセサリ   ■オテロ/モダン/オーバル

神戸市を中心に兵庫県でフリッツハンセン/FRITZ HANSENの買取ならお任せ下さい。

フリッツハンセン買取兵庫の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でフリッツハンセン/FRITZ HANSENの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

「フリッツハンセ...」の画像検索結果

■FritzHansen取扱商品

・Chair

サメンSAMMEN™

ドロップDROP™

アリンコチェアANT™

セブンチェアSERIES 7™

セブンチェアSERIES 7™SVIWEL CHAIR

セブンチェアSERIES 7™ BARSTOOL

セブンチェアSERIES 7™ CHILDRENS CHAIR

グランプリチェアGRAND PRIX™

グランプリチェアGRAND PRIX™ WOODEN LEGS

リリーLILY™

リリーLILY™ ARMCHAIR

ドットスツールDOT™

ナップチェアNAP™

ナップチェアNAP™ BARSTOL

リンチェアRIN™

リンチェアRIN™ CASTORS

アイスチェアICE™

オックスフォードOXFORD™ TOES

オックスフォードOXFORD™ WHEELS

PK8

PK9

PK11

チャイナチェアCHINA CHAIR

 

・Table

テーブルシリーズ 延長式テーブルTABLE SERIES 延長式テーブル

テーブルシリーズ ペデスタルベースTABLE SERIES PEDESTAL BASE

テーブルシリーズ スパンレッグTABLE SERIES SPANLEGS

エッセイテーブルESSAY™

アナログテーブルANALOG™

プラーノPLANO™

PK51

PK54

PK55

PK58

PK61

PK62

PK63

PK65

PK71

ミナスキュールMINUSCULE™

リトルフレンドサイドテーブルLITTLE FRIEND™

スペースSPACE™

ジョインテーブルJOIN™ COFFEE TABLE

 

・Sofa

ファウンFAVN™

スワンソファSWAN SOFA™

アルファベットソファシリーズALPHABET SOFA™

リッソーニソファLISSONI SOFA™

PK31

3300シリーズSERIES 3300™

 

・RaungeChaie

フリFRI™

エッグチェアEGG™

エッグチェア フットスツールEGG™ FOOTSTOOL

スワンSWAN™

ロオチェアRO™

ロオチェア フットスツールRO™ FOOTSTOOL

3300シリーズSERIES 3300™

PK31

スペースSPACE™

PK20

PK22

PK24

PK25

ミナスキュールMINUSCULE™

 

・Light

カイザー・イデルKAISER IDELL™ FLOOR LAMP

カイザー・イデルKAISER IDELL™ – TABLE LAMP TILTABLE

カイザー・イデルKAISER IDELL™ FLOOR LAMP

カイザー・イデルKAISER IDELL™ KUXUS TABLE LAMP

カイザー・イデルKAISER IDELL™ PENDANT

カイザー・イデルKAISER IDELL™ – SMALL TABLE LAMP

カイザー・イデルKAISER IDELL™ WALL LAMP

カイザー・イデルKAISER IDELL™ SCISSOR LAMP

 

・Other

セブンチェア シートクッションSERIES 7™ SEAT CUSHION

ドロップ シートクッションDROPSEATCUSHION

コートツリーCOAT HANGER

PK33

PK80

PK91

 

 

神戸市を中心に兵庫県でフリッツハンセン/FRITZ HANSENの買取ならお任せ下さい。

フリッツハンセン買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でフリッツハンセン/FRITZ HANSENの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

「フリッツハンセ...」の画像検索結果   FritzHansen HP

 

■フリッツ・ハンセンの歴史

1872 – 1929

フリッツ・ハンセンの歴史は、ナクスコウから進出したキャビネット・メーカーであったフリッツ・ハンセンが、貿易ライセンスを取得した1872年にはじまります。1885年に家具製造会社を創立し、2年後にはコペンハーゲンの中心部にあるクリスチャンハウンに工場を設立しました。フリッツと息子のクリスチャンは 製造の品質レベルを高め、その品質レベルは今でもフリッツ・ハンセン製品の特長となっています。

会社の歴史の中でも初めの50年間の輝かしい受注リストが、20世紀初頭のフリッツ・ハンセンの評価がどれほど高いものだったかを物語っています。フリッツ・ハンセンが設えた建物の中には、クリスチャンボー城、大学図書館、コペンハーゲン市庁舎、最高裁判所などの重要なプロジェクトが数多くあります。

1930 – 1939

フリッツ・ハンセンの息子のクリスチャン・E・ハンセンには、先見の明があったようで、早い段階でビーチ材のスチーム曲げ木の実験を開始しました。30年代には技術が改良され、この分野でフリッツ・ハンセンは世界を先駆ける存在となり、のちに成型合板の家具のスペシャリストとして進化し、スカンジナビアでの画期的なスタイルとして確立しました。フリッツ・ハンセンではデンマーク初のスチール家具や1936年から2004年までフリッツ・ハンセンのコレクションにあった、コーレ・クリントによるデザインのチャーチチェアを発表しました。

1940 – 1949

第二次世界大戦の困難な状況下で、フリッツ・ハンセンは工場を再開しました。デンマークのウォルナットは極寒の冬のせいで、大量に枯れてしまいましたが、フリッツ・ハンセンは大量の木材を購入していたことで、この状況下でも、ウォルナットの新しい家具シリーズを発表することができました。この戦略はプレスの注目を集め、大成功を収めました。この10年間で発表されたデザインのうち、最初の傑作となったのは1944年にハンス・J・ウェグナーによってデザインされたチャイナチェアです。この椅子は木材の彫刻美であり、家具の中でも最も優れた工芸品のうちのひとつです。

続く傑作は、1945年にボーエ・モーエンセンによってデザインされたスポークバックソファです。のちに再生産された時には、デンマークのソファの中のソファとして日の目を見ることになります。

1950 – 1959

50年代のフリッツ・ハンセンはアルネ・ヤコブセン一色でした。1934年に始まったコラボレーションは、成型合板のアリンコチェアの製作が突破口となりました。そしてこのチェアが、セブンチェアの大成功と、その他の成形合板のチェアの未来を切り開いたのです。ヴィッツ&モルガードのAXチェアからインスピレーションされたアリンコチェアは、成型合板技術や分解可能な家具を世の中に広め、いまだにフリッツ・ハンセンの歴史の中で、 もっとも画期的な出来事のひとつです。コペンハーゲンのロイヤルホテルのためにデザインしたエッグチェアやスワンチェアといったクラシックアイコンとなる家具のデザインによって、アルネ・ヤコブセンは更に輝きを増すことになります。当時、バチェラーチェアのデザインによって、ヴァーナー・パントンも頭角を現し始めましたが、この時代の主役はなんといってもアルネ・ヤコブセンでした。

1960 – 1969

1963年、アレロッドの工場は3棟に拡張され、1965年にはクリスチャンハウンにあった管理業務のオフィスが、リノベーションされショールームも併設したアレロッドの社屋に移転し、ブルーノ・マテソンとピート・ハインによってデザインされた、スパンレッグのスーパー楕円テーブルが、フリッツ・ハンセンの傑作のひとつとなりました。その時期の傑作として、再生産となったボーエ・モーエンのスポークバックソファとハンス・ウェグナーのチャイナチェアがあります。この時代にもアルネ・ヤコブセンのデザインは強く主張し続けていました。

1970 – 1979

この時期、フリッツ・ハンセンは大きな変化を迎えます。1979年、創業107年の会社の家族経営に終止符を打ち、スカンジナヴィスクホールディングが75%のシェアを保持することを発表したのです。

デンマークデザインの異端児、ヴァーナー・パントンはアヴァンギャルドのリーダー的存在になり、彼の派手な活動は、プレスの話題の的となりましたが、数年後には、アルネ・ヤコブセンなどのクラシックなデザインを尊重しようとする試みが実を結びました。

1980 – 1989

フリッツ・ハンセンの新しいオーナーであるスカンジナヴィクスホールディングは、多額な投資と徹底した構造改革を通して、フリッツ・ハンセンを古い会社から未来に向かう会社へと強化することに成功しました。 コペンハーゲンの見本市などを行うコンベンションセンターである、ベラセンターで開催された家具EXPO1983で、フリッツ・ハンセンの新商品のみで構成される展示会を開催し、古い会社が再び返り咲いたことを示すきっかけとなり、フリッツ・ハンセンはデンマークを代表する家具会社としての地位を取り戻したのです。フリッツ・ハンセンは、ポール・ケアホルムが1951年から1980年までにデザインしたケアホルムのコレクションを買収し、同時にムンク・モブラー社が所有していたKEVIコレクションを買収し、売上増と共にマーケットの関心を集める結果となりました。

1990 – 1999

フリッツ・ハンセンは食堂、会議室、ラウンジエリア、オフィスチェア、そしてプライベートな空間といった5つの用途にフォーカスしています。1998年にはヴァッシンゲロッドに別の工場を購入し、 新しくリノベーションされた部屋は、製造工場、ショールーム、そしてフリッツ・ハンセンの歴史の流れを展示した小さなミュージアムになりました。この時期はオフィスチェアの生産と、アルフレッド・ホーマンのアンサンブルシリーズや、ヴィコ・マジストレッティのテーブルとチェア、アート・アンデルセン&コペンハーゲンのクリックテーブルシリーズとパテーションの発表にフォーカスしていました。

2000 –

Republic of Fritz Hansen™というコンセプトを導入しました。Republic of Fritz Hansenの家具は、個性を表現したり、ユニークな表現をする手段として、フリッツ・ハンセンや個人顧客のイメージに重要な役割を与えるものなのです。 Republic of Fritz Hansen™は、フリッツ・ハンセンのデザイン哲学の表現者として、数々の新しいデザイナーとのプロジェクトを開始しました。キャスパー・サルトのアイスチェアや、ペリカンデザインのプラーノの発表は期待通りの役割を果たすことになりました。オックスフォードシリーズのリデザインや、セブンチェアの50周年記念企画が成功し、いくつかの根本的な製品開発と新しいデザインの導入が行い、一貫したキャンペーンを定期的に行っています。

 

 

 

神戸市を中心に兵庫県でカルテル/kartellの買取ならお任せ下さい。

カルテル買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でカルテル/kartellの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

ブランド・Kartell(カルテル)

 

常にトレンドの最先端を行く独創的なデザインと品質の高さが評判の Kartell(カルテル)。
イタリアデザイン界で最も権威あるコンパッソ・ドーロ賞など幾多のデザイン賞も受賞しています。
フィリップ・スタルク、ヴィコ・マジストレッティ、アントニオ・チッテリオ、ロン・アラッドをはじめとする世界的に有名な巨匠デザイナーの優れたデザインとプラスチック技術の融合がカルテル製品の特徴です。
また、空間の内装にコストをかけることなく、家具のみで部屋の空気感を一変させられることもカルテル製品の魅力です。
レストランやショップだけでなく、オフィスにも、豊富なカラーバリエーションを組み合わせて、ローコストでデザイン性の高い機能的な空間を創造できます。

マウイチェア エレガントなライン、シンプルなカラーバリエーション、そして強度と耐久性に優れた画期的なチェア。

アームと移動のスムーズな5つのキャスターで、オフィスやSOHOでのワークチェアとして最適。

ラ・マリー 軽快かつ透明感が美しいこのチェアは、座っているのに空中に浮いているようにも見えます。

チャールズ・ゴースト 丸みを帯び、穏やかにカーブしているシートと脚は1800年代のクラシカルさを表現しています。

コンポニビリ ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品にも選ばれている、カルテル社のロングセラーアイテム。

テーブルランプ TAKE カルテルの最先端の工業技術で完成した、ポリカーボネート材のベッドサイドランプ。

ストーン 一体成形でつくられたロースツール。直線的で形の整った幾何学的なデザインは砂時計のようです。

■その他カルテル取扱商品

Amiami デザイナーの故郷、日本の伝統文化から生まれたAmi Amiは、プラスティック素材が秘める可能性とKartellの技術ノウハウを駆使して、日本の伝統的スタイルを代表する「編み込み」模様を再現したものです。

Foliage 自然の中で育まれたような雰囲気のソファは、塗装仕上げのメタルフレームが、重なり合った木の葉を思わせる心地よい座面を支えます。座面には木の葉のモチーフがステッチされています。

Made moiselle ポリカーボネートの脚とファブリックカバーのシートとの組み合わせが新鮮なマドモアゼル。

Spoon エラスティックなフォルムを演出する機能的なスツールの「スプーン」はシート部分に特殊なカーブをつくり快適性と弾力性を高め、画期的な技術により作られています。

Louis Ghost/ルイ・ゴースト  「ルイ・ゴースト」はルイ15世の時代のデザインを再現した椅子です。ポリカーボネートの一体成型によりバロック様式の、エレガントで新鮮な椅子として注目されています。強度と耐久性に優れるポリカーボネートは、傷や衝撃に強く、室内はもちろん屋外環境にも対応できるのが特徴です。また、レストランやオープンカフェなどの空間には欠かせないスタッキングタイプの椅子です。

Eroise/エロエス 「エロエス」は、卵を表現したオーガニックなデザインが特徴。体を包み込むような座り心地のチェアです。洗練された仕上げと色合いが独特の雰囲気を演出します。 シートとベースのいずれにも最高品質の素材を使い、都会的エレガンスを表現しました。「エロエス」は、ご家庭のダイニングルームやサロンから、会議室や待合室などオフィス用ラウンジチェアとしてもぴったりです。 1本脚の回転式チェア、4本脚固定式、キャスター付きの3バージョンがあります。 シートはポリカーボネート製で、透明とオパックのカラー展開も豊富です。

TopTop トップトップの小型テーブルシリーズの最大の特徴は、テーブルを中央で支える1本の透明な脚です。全体に軽快な雰囲気を与え、繊細でエレガントな雰囲気をシーンに添えます。

Tip Top ティップトップは丸いベースと天板からなる軽くて使い勝手の良い小テーブルです。カラフルな天板と透明の脚がデザインにより一層深みを与えます。

神戸市を中心に兵庫県でアイラーセン/EILERSENの買取ならお任せ下さい。

アイラーセン買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でアイラーセン/EILERSENの買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店

eilersen

「アイラーセン ...」の画像検索結果

eilersen HP

■アイラーセンの歴史

・馬車職人、未来を信じて馬の背に鞍を置く。

ことの始まりは馬車でした。1985年、若者のNiles Eilersenは車体製造として独立しました。

車輪を作るために彼はデンマークで初めて、蒸気を使って木材を曲げることに成功しました。

その後、自動車が開発され、道路から馬車が姿を消すようになったとき、アイラーセンは自動車やバスの車体をハンドメイドで製造するようになりました。

不運にも1934年に工場は火災で焼け落ちましたが、それを機にアイラーセンはまったく異なる製品のプロダクションを手掛けるようになりました。布地あるいは皮で覆い、中に詰め物をした高級家具に焦点を移したのです。

短期間にアイラーセンのソファは大成功を収め、以来順調に進展を続けているのです。

以来第4世代が向上を受け継ぎ、アイラーセンの馬車のトレードマークを西暦2000年の世界へと継承しました、アイラーセンの名前そのものが品質を意味するようになり、そのソファーは世界的に高く評価されています。クラシックデザインに加えて既に数種の新モデルが加わり、今後長年にわたって日々の寛ぎを市場に提供しています。

アイラーセンの家具は誇り高い伝統と現代的な発展の成長です。ここの家具は純粋な職人技術とファッション性の高いデザインに基盤を置いて創造されています。

数多くの人々にとってアイラーセンは他にない快適な座りごごこちの代名詞であり、要するに我々は「アイラーセンを心ゆくまで堪能なさって下さい」と言うに尽きるのです。

100年を超える品質。

■アイラーセンのソファ

・BASELINE   ・BIG CARLTON   ・BLOCK   ・BOX   ・BRIDGE   ・CFM06   ・CHESS   ・COCOON   ・CUBE   ・DACAPO   ・FLAP   ・FROST   ・GATSBY   ・GIGA   ・GOTHAM   ・GREATLLIFT   ・HIGH BOX   ・JAZZ   ・KRYPTON   ・LIFT   ・ODENSE   ・ORION   ・PAMPAS   ・PLANO   ・PLAY GROUND   ・RIG   ・SAVANNA   ・SHEEP   ・SLICE   ・SOFTICE   ・STOCKHOLM   ・STREAMLINE   ・STREAMLINEWB   ・TUB   ・ZENITH   ・VITESSE

■アイラーセンのその他の家具

・BIG CARLTON   ・BOX   ・CFM06   ・CONTROL   ・CONTROLGLOVE   ・IW2   ・IW3   ・MANDARIN   ・SLICE   ・STREAMLINE   ・STRING   ・TUB   ・VITESSE   ・CFM06   ・DICE   ・PENTHOUSE   ・ROCO   ・SPIDER   ・STERLING   ・WSIKIKI   ・BAG   ・BUN   ・FEET   ・MULTI   ・WHEEL   ・PENTHOUSE

シンプルなライン。控えめなエレガンス。説得力のあるスタイル。

アイラーセンのデザインは気性、表現、個性などの面ではさまざまですが同時に一見してアイラーセンのものとわかるような紛れもなくモダンな印象を備えています。

品質をオンラインで試験することはできません。店内でテストすることも困難です。真の品質は長年の使用を経て明らかにされるものなんです。

アイラーセンの家具はベストな材質と、職人技術の誇り高い伝統を組み合わせています。製品の耐久性がそれを十分物語ってくれるのです。

 

 

Cassina 405 DUC 買取させて頂きました。

20160607

本格的に梅雨入りが始まった昨今、如何お過ごしでしょうか。

私は悪天候特有の偏頭痛に殺されかけています。

雑談もそこそこに本日買取させて頂いたソファのご紹介です。

Cassina デュックを買取させて頂きました。

マリオ・ベリーニがデザインし、モールドポリウレタンフォームの薄いパネルで全ての面が構成されています。

パネル同士の接合にジッパーを使用した、多方面で画期的な作りのソファとなっております。

Cassinaと言えばLCですが、変わったものが欲しいという拘り派の方におすすめですよ。

ライフとキミドリ神戸店では、家具・家電をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

お引越し・買い替え等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

モリシゲ 総革3Pソファ 買取させて頂きました。

IMGP0757

アモーレ長友が流行っている様ですね。

私も平愛梨とアモーレやらティアモやら言い合ってみたいです。

木村カエラでも堀北真希でも可。

一般人でも可。

可。

そんな本日は極上のモリシゲソファを買取させて頂きました。

伝統工芸を今に受け継ぎ、最高品質の和モダンを体現し続けるモリシゲ。

漆塗りが特に有名で、和とモダンの融合した座卓等はもはや芸術の域です。

こちらのソファはサイドにメープル、革は全て牛革を使用し、背もたれはブラウンとグレーを切り替えて遊び心のあるデザインになっています。

寝転べるくらいゆったりとした座面幅に座った日にはもう最高ですよ。

最高のソファをお求めの方、如何でしょう。

ライフとキミドリ神戸店では、家具家電をはじめ、様々なものを買取りさせて頂きます。

お引越し・買い替え等で不要なものがございましたら、お気軽にご連絡下さい!