2016年 10月 の投稿一覧

ドレクセルヘリテイジ ケインバックチェア 買取させて頂きました。

20161031

本日はドレクセルヘリテイジのケインバックチェアを買取させて頂きました。

ドレクセルヘリテイジ / DREXEL HERITAGE
「アメリカントラディショナル」をテーマに、アメリカ文化のルーツでもあるヨーロッパの伝統とアメリカならではの自由な発想を融合、最高品質の木材に高度な木工技術を持った職人の手技を加えて造り出す、ホワイトハウスでも使用されている最高級クラシックファニチャーブランド。社名である「DREXEL」や「HERITAGE」は、英語で「高級品」を意味する言葉です。

軽やかな藤編みの背もたれ、柔らかなクッションにより優しい座り心地です。
背もたれからアームにかけての美しいカーブが洗練された印象を与えてくれます。
材質にはマホガニーが使用され、フレームの装飾・座面の柄と相まってよりいっそうの高級感を演出しています。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Suzuki トレモロクロマチックハーモニカ 買取させていただきました。

1106

Suzuki トレモロクロマチックハーモニカを買取させていただきました。

 

Q /トレモロクロマチックハーモニカとは?

A /名前の通りトレモロ音で演奏できるクロマチックハーモニカです。

 

Q /クロマチックハーモニカとは?

A /クロマチックハーモニカとは、♯や♭といった派生音を出す事ができるハーモニカの事を言います。

半音階を演奏できる事から、「クロマチック(Chromatic=半音階の)」という名前がついています。

派生音と幹音(ドレミファソラシド)とが上下に配列された「上下式」と、スライドレバーを押す事によって派生音を演奏できる「スライド式」があります。

 

ほう、、、

 

ちなみに、トレモロの意味もわからずに調べてみましたが

トレモロ(伊: tremolo)は、単一の高さの音を連続して小刻みに演奏する技法、ならびに複数の高さの音を交互に小刻みに演奏する技法である。後者はバッテリーとも呼ばれる。2度で隣接する2つの高さの音を相互に反復する場合は「トリル」であり、区別が付かないことが多い。
ギター(アーミングを参照)、マンドリンなどの撥弦楽器や、打楽器のように音が非常に早く減衰する楽器では、長く延ばす音の代用として多用される。また、ヴァイオリンなどの擦弦楽器では、音を短く反復することによる、通常の演奏とは異なる音色を求めて行われる。ピアノでも同様であるが、擦弦楽器のトレモロの模倣として行われることも多い。
イタリア語でtremoloとは、振動、ゆらぎの意味である。

 

 

とりあえず、音域がすごく広いという事ですね。

ハーモニカも奥が深いです。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、楽器、オーディオ機器なども買取致します。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

カリモク サイドボード 買取させていただきました。

01

カリモクのサイドボードを買い取りさせて頂きました。

カリモク製品はざっくりとロゴのシールで年代が分かります

カタカナ表記のカリモクは1987年までの製品に使用されていたロゴ

それ以降は今でも使用されているkarimokuのローマ字シールが使われているようです。

オールドカリモクなんて言われ方をしたりもしますね~

こちらはカナ表記のカリモクのサイドボードでして、楢無垢材をふんだんに使用した商品です。

現在では突板が使用されそうな個所も無垢、中央開き戸に装飾と贅沢なつくりは昔の製品ならではだと思います。

ライフとキミドリ神戸店では、旧製品でもカリモクやマルニなど国内家具メーカーの製品だと買取できる商品もまだまだ多くありますよ。

処分される前に一度ご相談ください。

 

Polaroid ポラロイド 690 買取させていただきました。

1049

Polaroid ポラロイド 690を買取させていただきました。

 

すぐ撮ってすぐその画像が見られる。

現在はデジタルカメラが普及して当たり前のことになっていますが、昔は違いました。

パシャッと最高の一枚を撮ったつもりでも、いざ現像してみると

あれ?暗くね?

あれ?ピンボケて最早何撮ったかわかんないぞ?

という具合に、少しガッカリしてしまう事も多かったですよね。

そんな中、ポラロイドカメラはその場で撮影、現像が出来て、ひと昔前でいえばチェキとかその辺が流行りましたよね。

枚数は限られていますが、構図や表情が気に入らなければ撮り直しだって出来ちゃいますから。

今の若者は写りを気にするのですぐ用紙が無くなりそうですね。

ジャーッという音と共に出てくる白紙の写真、プラプラ振ると何故だか浮かび上がるのが早いんですよね。懐かしい。

もちろん今でも人気は衰えていません。

デジタル化してしまって、そもそも写真を現像するといった事からだんだんと離れてしまっている時代。

パソコンなり、記録媒体なり、消えてしまったら終わりなので。

日々、日常や記憶を一種の形として残しておくという事も忘れないで!

 

とポラロイドさんは伝えてくれてるのかもしれないです、ね。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、ポラロイドカメラ、フィルムカメラ、デジタルカメラなども買取致します。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

カワイ 電子ピアノ CA67 買取させて頂きました。

20161027

本日はカワイの電子ピアノ CA67を買取させて頂きました。

現行モデルかつ多彩な機能を搭載した人気モデル。

本体をiPadと接続すれば、様々な音楽アプリを活用して楽しむことができます。無料でダウンロードが可能のカワイデジタルピアノ専用アプリ 「コンサートチューナー」を使えば、まるでピアノ調律師のように音色や弾き心地を調整することができます。

カワイ電子ピアノのピアノフラグシップシリーズのハイグレードモデルに恥じない、多彩な機能を盛り込んだ、最新モデルです。

状態も良好で、高価買取させて頂きました。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、本日ご紹介したような楽器・オーディオ機器も買取致します。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

カリモク ZU53 本革カウチソファ 買取させて頂きました。

20161026

本日はカリモクのZU53カウチソファを買取させて頂きました。

座面にリッチな本革を使用し、ウレタンクッション「モールドウェーブ」や背もたれの高さ調節機能等、高級感と機能性を追求した一品。

座ってみないと分からない圧倒的な座り心地をしています。

座面も広々ととられ、ついついうたた寝してしまいそう。

そんなソファ、買取ます。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

ACTUS HEITZ 買取させて頂きました。

20161025

本日はACTUS HEITZリビングセンターテーブルを買取させて頂きました。

ACTUS / アクタス のオリジナルプロダクト HEITZ / ハイツ シリーズ
ストレートラインに統一された一見シンプルでありながらも、四面寄木張りのオーク天板とフラットな脚のデザインがアクセントとなった、ナチュラルモダンデザインのローテーブル。

惜しまれつつ廃盤となった今でも根強い人気を誇る商品。これからどんどん希少になっていくことが予想されます。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Fender フェンダー ジャズベース 買取させていただきました。

475

Fender フェンダー ジャズベースを買取させていただきました。

 

エレキベースの永遠のスタンダードモデルといえば、やはりフェンダージャズベース。

ロックをはじめとする近代のポピュラーミュージックはこのベースと共にある、と言っても過言ではありません。

1960年代に誕生したジャズベースですが、現代においても多くのベーシストによってプレイされ続けています。

ヴィンテージ・ジャズベースの愛好家も少なくありませんが、現代のモデルも非常に完成度が高く、より「今の音楽」にマッチしたサウンドをアウトプットしてくれます。

現在、日本国内で購入することのできるジャズベースにはフェンダーUSA(メキシコ製も含む)と日本製のフェンダー・ジャパン、そして廉価ブランドのスクワイアの3ブランドのものが存在しています。

 

日本ではMade in japan の、いわゆるフェンダージャパンが主流となってはいますが、本場USA製はやはり良いと聞きます。

そもそもネジ、金属、作る過程の規格が違ってくるので、中にはデザインは同一でも何だか音が違うような、、、?となる事もあるそう。

奥深いですね。 楽器弾けませんが。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

神戸家具 靴箱 買取させて頂きました。

20161023

本日は神戸家具の靴箱を買取させて頂きました。

西欧の家具様式を取り入れた神戸家具独自のトラディショナルなスタイル。
細部まで手の込んだディテール、丁寧な仕事が成された上質な作りには
手仕事ならではの巧みな木彫技術が伺え、アンティーク調の取っ手が上品で温かみのあるアクセントになっています。

単身用アパート等にも備え付けの靴箱が当たり前となり、年々需要の減りつつある靴箱。

そんな時代だからこそ、敢えて手の込んだ良い靴箱を使うのもまた粋ではないでしょうか。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ゼロハリバートン アタッシュケース 買取させていただきました。

381

ゼロハリバートン アタッシュケースを買取させていただきました。

 

1938年、アール・P・ハリバートンによって創業され、航空機エンジニアの助言からアルミニウム合金のケースを完成させます。

その後、アメリカのカリフォルニアにハリバートン・ケース社を設立。現在のゼロハリバートンという名称になったのは1959年のことです。

ゼロハリバートンには数々の逸話があります。

1969年、アポロ計画の際に月の石を採取する「月面採取標本格納器」というケースとしてゼロハリバートンの鞄が使用されました。

宇宙用に特別に加工などはまったくされておらず、当時一般向けに市販されていたケースをやや加工した程度でNASA規格をパスしてしまったのです。

他にもテロで爆破された残骸から見つかったゼロハリバートンのバッグの中身は無傷だったという逸話など、荷物を持ち運ぶ上で中身を安全に守ってくれるブランドとして信頼を得ていったのです。

 

ライフとキミドリ神戸店はデザイナーズ家具をはじめ様々なものを買取させて頂きました。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。