2016年 12月 の投稿一覧

沖縄国際海洋博覧会 公式記念メダル 買取させていただきました。

363

沖縄国際海洋博覧会 公式記念メダルを買取させていただきました。

 

沖縄国際海洋博覧会は、沖縄県の本土復帰記念事業として沖縄県国頭郡本部町で183日間の会期(1975年7月20日 – 1976年1月18日)をもって行われた国際博覧会(特別博)。

略称は「沖縄海洋博」「海洋博」など。

「海-その望ましい未来」を統一テーマとし、日本を含む36か国と三つの国際機関が参加した。会場規模は、100万m2(うち陸域75万m2、海域25万m2)であった。

期間中は県内の至る所に「めんそーれ沖縄」と書かれた歓迎の垂れ幕類が立っていた。

海洋博開催によって、沖縄県の列島改造というべき開発が劇的に進んだ。

現在の沖縄自動車道の一部開業や各国道の拡幅などが開催期間に向けて急ピッチで進められたほか、ホテル日航那覇グランドキャッスルや、沖縄ハーバービューホテルなどの大型ホテル、ゼファー那覇タワーなどの観光施設はすべてこれにあわせて建設された。

特にゼファー那覇タワーは、2007年8月にD’グラフォート沖縄タワーに抜かれるまで、沖縄一高いビルであった。

 

内容品は金・銀・銅の三種類。

意外とこういう記念品類は倉庫の整理などでどこかにしまい込んだり、捨ててしまいがちですが、買取可能です!

是非お問い合わせください。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ヤマハ D-DECK DDK-7 買い取りさせて頂きました。

01

ヤマハ デュアルキーボード D-DECK DDK-7を買い取りさせて頂きました。

ライブ用のキーボードとしても、別売りオプションのフット鍵盤を追加すれば

エレクトーンとしても使える、人気モデル。

2006年製とやや古めの製造ですが、人気のあるモデルはまだまだ買取可能です。

ライフとキミドリ神戸店では

ヤマハをはじめコルグ、ローランド、カワイの電子楽器の買取も行っております。

モデル次第では古い製品でも買取可能ですので、処分される前に一度ご相談ください。

 

リヤドロ 干支シリーズ 戌 買取させていただきました。

299

リヤドロ 干支シリーズ 戌を買取させていただきました。

 

1950年代初め、ホアン、ホセ、ビセンテのリヤドロ三兄弟は「優しさあふれる世界を創造したい」という大きな夢をポーセリン(磁器製品)に託し、スペインの古都バレンシア近郊に小さな窯を築きました。

それが、「リヤドロ」の始まりです。

実物スケッチから本制作にいたるまで、すべて手作りで行われ、その精巧さとやさしい色合い、今にも動き出しそうな表情などはため息が出るほどの芸術品です。

現在、世界的に有名なデザイナーやクリエイターを起用し、ますます広がりと奥行を増すリヤドロの世界は各国のメディアからも期待と注目を集めています。

 

干支シリーズは現在でも新しい造形、色、表情で制作されています。

どれも生き物の暖かさが感じられ、今にも動き出しそうな仕上がり。

一年に一体ずつでも集めてみると楽しいかもしれませんね。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

Cassina マラルンガ 総革3Pソファ 買取させて頂きました。

20161211

本日はCassina マラルンガ総革3Pソファを買取させて頂きました。

マラルンガはヴィコ・マジストレッティによるソファの最高傑作の1つです。
1973年の発表当時は木枠が当たり前だったソファの内部構造に、モールドウレタンフォームを初めて採用し、ソファの常識を打ち破った革新的な作品。
またシートごとに背もたれがハイバック・ローバックに変更できる機能と、美しい多面的なデザインが最大の特徴です。
発売以来のベストセラーで、あらゆる環境・条件の空間にも調和し、素晴らしい座り心地をもたらすソファです。ニューヨーク近代美術館にも所蔵された、まさにソファの最高峰に位置する商品と言えます。

オットマンと合わせて新品定価は約250万円のまさにソファの王様。

状態展示品の中でも極上でしたので、高価買取させて頂きました。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

シャルドネ ボーテ ローチェスト 買取させて頂きました。

20161210

本日はシャルドネ ボーテ ローチェストを買取させて頂きました。

より美しく、より素敵に。
シャルドネ創業当初より愛され続けているボーテチェスト。
その名に恥じずキレイに配置されているように見える引き出し。細かく小分けされているように見える引き出しを引き出してみると実は…しっかりとかさばるものもしまえるよう、大き目の引き出しになっています。デザイン上スリット(溝)を入れているだけ。
引き出し内部にもシャルドネならではのこだわりが。衣類を守るため、四方を桐で囲いより防虫効果や調質効果を高めています。桐の接続部には木釘を使用することで桐がふとったときにも釘ごと削れるような工夫。組み方も蟻組でより強度を増すという見た目にも構造にもこだわりの逸品。嫁入り道具でも有名な総桐箪笥を現代でも愛されるよう、美しく仕上げています。

とにかく美しい仕上げのチェスト。

ブラックチェリー材の美しい杢目がこれでもかと楽しめます。

ナチュラル系の家具をお探しの方に特におすすめです。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Hot toys キャプテンアメリカ/レッド・スカル フィギュア 買取させていただきました。

01

Hot toys キャプテンアメリカ/レッド・スカル フィギュアを買取させていただきました。

 

最早恒例のフィギュアシリーズです。

今回は、以前もお伝えしたことのある、”ホットトイズ社”から、

MARVEL作品の中でも複数の作品に登場し、一番知名度があるのではないか?と思われる、

 

キャプテン・アメリカ!

 

 

、、、に登場する敵、レッド・スカルのフィギュアです。

 

実を言うと、MARVEL映画はあんまり見た事ありません。

主要人物知ってるのと、ロバート・ダウニーJrがすごい好きってことくらいです。

そんな私でもこのフィギュア見たとき、「これかっけーな」ってなりました。

悪役なんですけど、妙に渋くて雰囲気が半端ない。

あと、多分物語のキーになるんだろうなあ、、、って感じの精巧な小道具。

キャプテン・アメリカシリーズ全部見ようかな、ってその時思いました。(まだ見てないです)

 

最後に名優ヒューゴ・ウィーヴィングのお顔を。

03

 

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

シャルドネ DOLCI ソファ 買取させて頂きました。

20161208

いよいよ寒くなってきて冬本番。

忘年会のお店探しも難しくなって参りました。

そんな本日はシャルドネ DOLCIソファを買取させて頂きました。

シャルドネは家具を製造する住宅会社。

家具の1点からトータルコーディネートまでを行っており、その気になればすべての家具をシャルドネで揃える事ができます。

シャルドネの家具にはピノウやカベルネ、アッサム等一風変わった独自の価値観でブランド名が名付けられています。

DOLCI(ドルチ)はイタリア語で「デザート」を意味しています。料理の最後に出されるお楽しみの一皿。そこから「特別の、とっておきの」という意味を含ませているそうです。

フレームのチェリー材によるナチュラル感、その木目すらデザインの一部と言える存在感は、一見の価値ありです。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

バーズアイメープル ダイニングテーブル買取しました

600x400-2016120400001

バーズアイメープルダイニングテーブルを買取させていただきました。

■バーズアイメープル
ハードメープルの中にごく稀に発生するもので、しかも表面近くの1/5のみでしかとれない大変貴重な材で、丸い玉のような模様が連なったり、渦巻状になって現われる杢目で、鳥の目に似た模様が集まっているところから“鳥目杢”(とりめもく)と呼ばれています。

日本のメーカーですと、府中家具の松創さんが、同様の材を使用し家具を製造されております。

こちらの商品には、特にメーカー記載はありませんが

家具作りに使用される材の中で最高級材の一つバーズアイメープルの家具でしたら、買取可能です。

 

ライフとキミドリ神戸店では

バーズアイメープルのみならず、現在では伐採が禁止された、ローズウッド等希少な木材を使用している家具の買取も可能です。

昔の家具だからと処分される前にご相談ください。

中村六郎 ぐい呑み 買取させていただきました。

1430

中村六郎 ぐい呑みを買取させていただきました。

 

寒くなってきて、こんな日は熱燗で一杯、という方も多いのではないでしょうか。

ぐい呑みの由来は、その名の通り「ぐいっと呑む」、から来ているという説があります。

ぐいっと、いきたいです。

 

今回ご紹介の中村六郎という作家は1914年2月4日から2004年4月11日まで活躍した、岡山県備前市伊部生まれの陶芸家。愛称は「六さん」

日本工芸会中国支部、備前焼陶友会、伝統工芸士会に所属した。

父親が金重陶陽らの作家たちと親しく、その影響で陶芸家を志す。

終戦までは会社勤めをするが、1945年に金重陶陽に師事し、技術の修練を積む。

また、北大路魯山人が金重陶陽宅に来訪時には、藤原啓、山本陶秀らと共に、その技術を学び影響を受けたと言われている。

1961年に六郎窯を築いて独立する。1986年には伝統工芸士に認定される。

ろくろでは徳利などの酒器を好んで製作。

たたらでは泡瓶、急須、茶碗なども手がける。朴訥で野性味あふれる作風。

観音土のねっとりとした土味に、窯変で現れる深い緋色は「中村家の緋色」と言われ、愛好家が多い。

文豪井伏鱒二は亡くなる前に、ベッドの中で六郎の徳利をまさぐっていたという。また、歌人の杉鮫太郎や、詩人の安東次男らと交流があり、六郎の経歴書に紹介文を書いている。

特に安東次男は窯出しの度に来訪し、窯傷の入ったものばかりを欲しがり、六郎を困らせたという話が残されている。「酒器の神様」、「とっくりの六郎」などの威名をもつ。

長男の中村真、孫の中村和樹も陶芸家である。

 

どちらかというと、ぽってりとした力強い作品を作り、上記にもあるように酒器を好んで作った。

窯変が非常に綺麗で、表と裏でまったく異なった表情を見せてくれます。

なかなかの存在感なので、このぐい呑みにも負けないくらい存在感のある徳利も同時に集めてみたいものです。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます、

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

千と千尋の神隠し 湯屋 ジオラマフィギュア 買取させていただきました。

dsc_8009

先月、金曜ロードショーでジブリ祭りが開催されてましたね。

となりのトトロ、紅の豚は見ました。猫の恩返しは見逃しました。

 

さて今回は、千と千尋の神隠し 湯屋 ジオラマフィギュアを買取させていただきました。

千と千尋の神隠しとは、2001年7月20日に公開された宮崎駿監督のジブリ作品。

その作品の目玉ともいえる豪華絢爛な湯屋。

モデルとなったのは愛媛県、道後温泉や、大阪府の料亭「鯛よし百番」など複数ありますが、どれも国の有形文化財に指定されているような素晴らしい建物ばかり。

映画に出てくる湯屋がそっくりそのまま、細部まで非常に細かく作られています。(ちなみに橋にはカオナシが居ます)

興行収入は300億円を超え、日本歴代興行収入第1位を達成した。この記録は2016年現在も塗り替えられていないそうです。

 

何か月かに一回、序盤で千尋のお父さんが食べている、何かプルプルしたおいしそうな食べ物のシーンが好きで見返したくなります。

見た事ないという方は是非そのシーンだけでも(?)見てみてください。

 

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます、

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。