2017年 2月 の投稿一覧

porada ダイニングテーブル Retoro1 買取させて頂きました。

IMGP8541

本日はポラダのダイニングテーブル Retoro1を買取させて頂きました。

繊細で優美なフォルムで、美しい木の質感を生かした家具を得意とするポラダは、イタリア国内はもちろん、世界中にファンを抱える、世界を代表する木製家具メーカーです。
1969年イタリア・ミラノ郊外の小さな街カビアーテに生まれ、素材の選定には特に厳しく(主にチェリー材など木目の美しい無垢の木を使用)、同時に加工技術の繊細さと、仕上げの美しさも他を圧倒しています。
美しい材で構成されたこのアイテムは様々なシチュエーションに合わせてレイアウトを変化させる事の出来るハイセンスな一品。
ご自宅でのご利用はもちろんの事、カフェや各種店舗等でも活躍する事間違いなしです。

目を引く脚部の曲線美。

思いついたデザインを形にする職人技の凄さを見せつけられた気分です。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

横浜ダニエル ブックシェルフ 買取させて頂きました。

IMGP8373

本日は横浜ダニエル アーリーアメリカンシリーズ「A-208」ブックシェルフを買取させて頂きました。

黒船が来航し、横浜に多くの外国人が居留するようになり、文久三年(1863年)、英国人ゴールマンが横浜・元町に欧風家具会社を設立し、「横浜クラシック家具」が作られ始めました。やがて、日本人ならではの職人仕事によりその品質は大きく向上し、西洋人をも唸らせる出来栄えで、本国へ持ち帰る人もあった程でした。その後、横浜で技術を身につけた職人達は東京の芝を中心に進出し、宮内庁等の仕事も請け負う程繁栄を極めます。

「ダニエルの家具」はその伝統技術と精神を受継いだ日本を代表するトラッド家具の逸品。その高い品質とエレガントな気品が幸せで楽しいライフスタイルを演出し、いつまでも飽きる事無く次世代へ受継ぐ事のできる家具なのです。大量生産の時代でも本物の木製家具を製作するダニエルでは、 職人による手作業が欠かせません。様々な鉋を使い、丁寧に仕上げていく形状は機械では出せない 暖かみのあるラインと肌触りを生み出します。職人の手の感触だけが知っているノウハウが、ダニエルの伝統とクオリティーを支えているのです。
ダニエルの家具には樺桜の無垢材が使用されています。樺桜の特長は、木質が堅く、木肌がきめ細かく荒れない、明るい色調が似合い、木自体の持つ光沢が表れるなどが挙げられ、年とともに味が出る素材です。職人の手によって丁寧に削られ、美しい木肌が静かに息づき、使えば使うほど木が秘めている艶がでてくるのがダニエルの家具です。
ダニエルの家具の特長はその色合い。
知っていれば一目でダニエルの家具と分かるそのオレンジ色の様な独特の色味は、癖になる高級感と独特の艶を放ちます。
一味違う家具をお探しの方、この機会に如何でしょう。
ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。
買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。