サイドボード

カリモク ドマーニ FORZA サイドボード 買取させて頂きました。

20171230

20171230

2017年最後の更新になります。

本日はカリモク最高級ラインであるドマーニ FORZAコレクションのサイドボードを買取させて頂きました。

19世紀前半に隆盛した英国リージェンシースタイルを基にしながら、現代の技術と感覚で磨き上げたのが、ドマーニのフォルザシリーズです。
無駄な部分を削ぎ落としたスリムさ、木目の美しさを際立たせる鏡面仕上げ、全ての要素が魅せる家具作りに繋がっています。

モーガントンやクイーンズライフ等、ドマーニには様々なコレクションラインがございます。

個人的にはAUBEとFORZAが好みのデザインです。

華奢な脚と直線的なデザインで、すっきりと見せながら収納力は損なわない、カリモクらしさとドマーニらしさが同居する素晴らしいサイドボードです。

派手な装飾がある訳ではございませんので、お手持ちのインテリアとの調和も取りやすいですよ。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

今年も沢山のお問い合わせ、買取依頼を誠にありがとうございます。

来年もより一層買取強化して参りますので、宜しくお願い致します。

それでは皆様良いお年をお過ごし下さい。

G-plan チーク材ビンテージサイドボード 買取させて頂きました。

20170719

20170719

本日はイギリス E.GOMME社のG-planシリーズ サイドボードを買取させて頂きました。

■G-plan
G-PLANは、1898年創業のE.Gomme社から、1952年に発表されたブランド。
ブランドがスタートした戦後、北欧諸国近辺で有機的でモダンなスカンジアナビアン・デザイン、いわゆる現代で確立されている北欧デザインが流行します。その流れをイギリスに初めて取り込んだのがG-PLANであり、1960年代にはロンドンの都市生活者の憧れと言われるほど人気を集めました。
また、家具の背面などを見てみると入っているのがブランドロゴ。いろんなタイプのものがあってもニセモノというわけではなく、時代にともなう企業理念の変化で変えていたのでしょう。初期のものには刻印が押され、1965年以降の物にはステッカーが貼られています。右側の光沢があるものがヴィンテージで一番よく見かけるタイプで、1975年から10年程使われていたと言われています。
1987年に会社が売却されてからは、紆余曲折を経てイングランド西部にある「G Plan Upholstery」がソファ類を、スコットランドにある「G Plan Cabinets」がキャビネットの製造を、現在でも続けています。

チーク削り出しの取っ手に、圧迫感を抑えた丸脚の柔らかなフォルムが魅力的。

サイズも大きすぎず、お部屋の主役級家具として存在感を発揮してくれそうです。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

モリシゲ サイドボード マリーナ65 買取させて頂きました。

20160610

毎日更新したいと思ってるんですよ。ブログ。

でもできないのは私のココロが弱いからです、

予告しますが、多分明日は更新できないと思います。

そんな本日はモリシゲのサイドボード マリーナ65を買取させて頂きました。

伝統を受け継いだ職人たちが、厚く質の良い材を贅沢に使い、伝統の技法で組立て、 熟練された塗装技術によって生まれたモリシゲらしい素晴らしいお品です。

照明付きで、コレクションを優しく照らします。

ご自宅用は勿論、飲食店や雑貨屋等のディスプレイにしても素敵です。

ライフとキミドリ神戸店では、家具・家電をはじめ、様々なものを買取させて頂きます。

買い替え・お引越し等で不要なものがございましたら、お気軽にご連絡下さい。