ロードバイク

ZUNOW DIPICCE 買取させて頂きました。

20171104

20171104

本日はZUNOW DIPICCE を買取させて頂きました。

ZUNOW(ズノウ)は1965年にフレームビルダー蔭山照夫によって、大阪の旭区で創業された国内フレームメーカーです。
一時期は実業団を作るほどレースでも関わりの深いメーカーです。
ロードレーサーと言えばイタリア製であった時代に、その細かいフレームワークや斬新な設計、ホーンシステムやペンタグラ等の技術により国内外で高い評価を得ています。
現在ではビルダーの体調面により生産量が激減し、ヴィンテージ市場では高額で取引されることの多いメーカーです。

特徴は同メーカーのシンボルマークであるハミングバードの刻印と肉抜き。

お好きな方にはたまらない一品かと思います。

一般的にロードバイクは発売年から年数が経過する毎に中古市場での価格も下落していく傾向にありますが、クロモリ製のフレームで一部のメーカーの製品は

プレミア価格で取引されている事もございます。

物置の奥にしまわれている古い自転車を高額買取させて頂けるかも知れません。

ライフとキミドリ神戸店では、デザイナーズ家具をはじめ、本日ご紹介した様なビンテージロードバイクも買取させて頂きます。

買い替え・お引っ越し等で不要なものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

兵庫県でロードバイクの買取ならお任せください。

ロードバイク買取神戸の画像

兵庫県(神戸市、芦屋市、姫路市、加古川市)でロードバイクの買取ならリサイクルショップ ライフスタイルギャラリー神戸店へお任せ下さい。神戸市を中心に出張見積、出張買取お伺いいたします。

ロードバイクとは

競技用としてのロードバイクの原型が完成したのは1900年代頃と考えられる。当時ロードレースは土道、トラックレースは陸上競技と共用の踏み固められた土のトラックで行われており、一方へ特化した機材は存在せず、双方でブレーキのない固定ギアの自転車が用いられていた。しかし、ロードレース用自転車にブレーキが装備されるようになり、トラックレースではそれを禁じた事から双方の機材特化が始まった。ハンドルはセミドロップハンドルに近いものだったが、1910年代に入るとロードレースに適したドロップハンドルが開発された。また、この時代になるとダブルコグと呼ばれる左右で歯数の違うギアを装備した車両が一般的となり、起伏にある程度対応できるようになった[注釈 1]。しかし、ダブルコグ式は坂に差し掛かるたびに後輪を逆に取り付ける必要があるため交換に時間を要し、また固定に用いられるウィングナットは低温状況下にあっては悴んだ手での着脱が困難なものであった。

ロードレース用自転車に準じるが、競技使用を前提としなければ競技機材規定に拘束されず、またトライアスロンは自転車競技(ロードレース)ではない為、厳密にはロードレース用自転車ではない。高速走行性能を優先して設計されるが、空気抵抗の点ではさらに先鋭化させたリカンベントも存在する。どろよけやスタンドなど走ることに不要な部品は基本的に装備せず、前照灯や後部反射板を備えていない車両も存在する。溝が浅く少ない幅の細い高圧タイヤを履き、転がり抵抗の減少を図っている。基本的にドロップハンドルと呼ばれる特徴的な形状のハンドルをもつ。部品、素材は開発が続けられており、自転車の中で最も軽量化が進んでいる。

1990年代までは「ロードレーサー」と呼ばれていた。『BICYCLE CLUB』(バイシクルクラブ)を刊行する枻出版社がこの頃に編集方針をマウンテンバイク中心の“ストリート系”へ転換、「―バイク」と呼び始めてからこの呼称が広がっている。

wikipediaより抜粋

■ロードバイクの魅力

細いタイヤとドロップハンドルが特徴でシンプルな構造は見た目も美しい。ケイリン選手が乗っているモノとは似て非なる自転車です。ロードバイクは軽量でスピード効率に優れているので、オンロードの高速走行、長時間走行、長距離走行に適しています。世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」もこの車種を使用します。ロードバイクを楽しんでいる方の多くが、ロングライドやヒルクライム、たまにポタリングや輪行サイクリング、自転車通勤などに使用しています。自転車ロードレースはヨーロッパではサッカーと人気を二分するほどのメジャースポーツです。

■主なロードバイクメーカー

・アンカー/ANCHOR

・オルベア/ORBEA

・コルナゴ/COLNAGO

・ジャイアント/GIANT

・サーベロ/CERVELO

・フェルト/FELT

・キャノンデール/CANNONDALE

・スコット/SCOTT

・スペシャライズド/SPECIALIZED

・デローザ/DEROSA

・トレック/TREK

・ビアンキ/BIANCHI

・ピナレロ/PINARELLO

・BHBIKE

・BMC

・メリダ/MERIDA

・リドレー/RIDLEY

・ルック/LOOK

 

神戸市を中心に兵庫県で自転車の買取ならお任せ下さい。

自転車買取兵庫神戸の画像

兵庫県、神戸、姫路、加古川、芦屋で自転車の買取ならリサイクルショップライフスタイルギャラリー神戸店。

リサイクルショップ ライフスタイルギャラリー神戸店では自転車の買取も行っています。買い替えて不要になった自転車・・倉庫に放置されたままの自転車はありませんか?当社には自転車修理スタッフが在沖していますので壊れていても買取出来る場合があります。メーカー、モデル名などを御調べ頂いてまずはお気軽にお電話下さい。

 2  3  8

5  6  12

11  9  10

1  7  13

その他の自転車の買取も対応致します。

シティサイクル、ビーチクルーザー、電動自転車など幅広く対応致しております。新品中古問わず買取させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

状態の悪い自転車も買取出来るかもしれません。

パンクしたまま放置されている自転車。ブレーキが壊れている自転車。そんな自転車でも捨てる前に相談してみて下さい。フレームだけでも買取できるかもしれません。修理して再販できるかもしれません。

出張買取や防犯登録の解除も当方にて全てやります。

買取に際しての煩わしい事はモノリサイクルになんでもお任せ下さい。
持って行くのが面倒・・・なんてお方はお電話1本でお客様のご自宅まで出張査定致します。
自転車は防犯登録をしている場合売却に伴い削除届けを出さなければなりません、そんな面倒な手配も当店は全て行います。

自転車買取のポイント

自転車を高く売るコツ。それは自転車の状態を正しく伝えて頂く事です。私達は自転車を譲って下さるお客様に喜んでいただくため、限界まで高く買取りたいと考えています。しかし車両の状態が曖昧な場合は正確な査定ができず、相場からのブレが大きくなってしまいます。そのため、私達が特に重視する次の内容もご参考にして、正確な車両の状態をお伝え下さい。

コンポ・フレーム

スポーツ自転車の査定で重要なのがフレームとコンポの状態です。アルミ腐食が見られないもの、細かいキズや塗装の痛みが少ないものは高評価になります。破損、クラックは、場合によっては査定対象外となる場合があります。

走行距離

走行距離が短いほど査定は高くなります。特に1000kmを下回る場合は特に高額査定になりやすい傾向があります。走行距離はギアの減り、リムパッドの削り傷、フリーの減り具合でおおまかに判断できますが、距離が分かる場合は正確に伝えましょう。

改造

一般に新車に近く、オリジナルの状態を保っている方が高額査定になる傾向があります。ただしコンポのアップグレードなど、テーマを持って行われた改造については高評価となる場合があります。

コルナゴ自転車買取岡山神戸の画像 チネリ自転車買取岡山神戸の画像 キャノンデール自転車買取岡山神戸の画像TREK自転車買取岡山神戸の画像ピナレロ自転車買取岡山神戸の画像GIANT買取岡山神戸の画像

LOOKの買取岡山神戸の画像 GIOS/ジオス自転車買取岡山神戸の画像 ビアンキ自転車買取岡山神戸の画像ビアンキ自転車買取岡山神戸の画像 Corratec/コラテック自転車買取岡山神戸の画像DEROSA/デローサ自転車買取岡山神戸の画像

LOUISGARNEAU/ルイガノ自転車買取岡山神戸の画像FOCUS/フォーカス自転車買取岡山神戸の画像 FUJI/フジ自転車買取岡山神戸の画像 FELT/フェルト自転車買取岡山神戸の画像 ORBEA/オルベア自転車買取岡山神戸の画像TOKYOBIKE/東京バイク自転車買取岡山神戸の画像


■ロードバイク
ANCHOR(アンカー)BASSO(バッソ)/BE・ALL(ビーオール)/BH(ビーエイチ)/BIANCHI(ビアンキ)/BMC(ビーエムシー)/BOMA(ボーマ)/CANNONDALE(キャノンデール)/CARRERA(カレラ)/CENTURION(センチュリオン)/CERVELO(サーベロ)/CINELLI(チネリ)/COLNAGO(コルナゴ)/CORRATEC(コラテック)/DE ROSA(デローザ)/EDDY MERCKX(エディ・メルクス)/FELT(フェルト)/FOCUS(フォーカス)/FONDRIEST(フォンドリエスト)/FUJI(フジ)/GIANT(ジャイアント)/GIOS(ジオス)/INTERMAX(インターマックス)/JAMIS(ジェイミス)/KONA(コナ)/KUOTA(クオータ)/LAPIERRE(ラピエール)/LOOK(ルック)/LOUIS GARNEAU(ルイガノ)/
MERIDA(メリダ)/MONGOOSE(マングース)/OREBEA(オルベア)/PANASONIC(パナソニック)/PINARELLO(ピナレロ)/RALEIGH(ラレー)/RIDLEY(リドレー)/RITEWAY(ライトウェイ)SCOTT(スコット)/SPECIALIZED(スペシャライズド)/TREK(トレック)/VOODOO(ブードゥー)/WILIER(ウィリエール)


■クロスバイク
ANCHOR(アンカー)/BASSO(バッソ)/BE・ALL(ビーオール)/BIANCHI(ビアンキ)/BOMA(ボーマ)/BRUNO(ブルーノ)/CANNONDALE(キャノンデール)/CENTURION(センチュリオン)/COLNAGO(コルナゴ)/CORRATEC(コラテック)/DAHON(ダホン)/FELT(フェルト)/FUJI(フジ)/GIANT(ジャイアント)/GIOS(ジオス)/GT(ジーティー)/JAMIS(ジェイミス)/KONA(コナ)/LAPIERRE(ラピエール)/LOUIS GARNEAU(ルイガノ)/
MERIDA(メリダ)/MONGOOSE(マングース)/OREBEA(オルベア)/PANASONIC(パナソニック)/PINARELLO(ピナレロ)/R&M(ライズアンドミューラー)/RALEIGH(ラレー)/RITEWAY(ライトウェイ)/SPECIALIZED(スペシャライズド)/TREK(トレック)/VOODOO(ブードゥー)/WILIER(ウィリエール)


■マウンテンバイク
ANCHOR(アンカー)/BIANCHI(ビアンキ)/BMC(ビーエムシー)/BOMA(ボーマ)/CANNONDALE(キャノンデール)/CARRERA(カレラ)/CENTURION(センチュリオン)/CORRATEC(コラテック)/FUJI(フジ)/GIANT(ジャイアント)/GIOS(ジオス)/GT(ジーティー)/JAMIS(ジェイミス)/KONA(コナ)/LAPIERRE(ラピエール)/LOOK(ルック)/LOUIS GARNEAU(ルイガノ)/MERIDA(メリダ)/MONGOOSE(マングース)/OREBEA(オルベア)/PANASONIC(パナソニック)/SCOTT(スコット)/SPECIALIZED(スペシャライズド)/TREK(トレック)/WILIER(ウィリエール)